background-position : repeat;

おっさんてか!?

音楽、フライフィッシングに関しての事とプロドライバーから見た運転技術等々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

野生への畏敬

そらまめ1

昨年末に植えたそらまめ。もう寒くなりすぎたかな?と諦めていたら芽が出てきました。種と言うても、乾燥したそらまめでしたけど、水をやっても寒いせいか、からからに乾いてぱっくり割れてたので諦めてたら、むくむくと出てきました。植物の強さを感じますな。

釣りに行くと、普段街で生活していて、目にすることが出来ない、野生の動植物や、魚を見る事ができます。

彼らは、生きる為、子孫を残す為に必死で生きてます。それらを観察していると、素早い動きや、可愛い表情、とぼけた動作など魅せられますな。

何百kmも川を遡上してくる、鮭。只、子孫を残す為だけに、生まれた川を目指して、過酷な旅をします。前に書いた、アラスカ釣行の時、
1mを軽く越える鮭が水面から1m以上ジャンプするんですな、それを
初めて見たときから、おっさんは、野生への畏敬の念を抱くようになりましたな。

言葉で表すのは難しいですが、その鮭を見たとき、「孤高」と言う文字が浮かびました。なぜか、感動しました。おっさんの中で、何かが変わりましたな。(世間では、ドロップアウト、もしくは世捨て人とも言うかもしれまへんな)


また、ある時は、富山のとある川で岩魚を釣り上げて毛鉤をはずすと、胸びれで、川原を歩いて逃げようとしましたな。これが結構な速さで、ひょこひょこと言う感じでしたけどな。
岩魚2

人里離れた、清冽な流れにしか住めない岩魚。この岩魚くんは歩きまへんでしたけどね。この背中の模様、水の中に居ると分かりにくいでんな。(イブニングで釣ったので、めっちゃ光量不足です)

大型哺乳類の鹿。おっさんのよく行く川ですけど去年は、一昨年の大雪で、餌がなくて、たくさん餓死したそうです。その死んだ死骸が微生物や、他の小型哺乳類に食べて分解され、秋の台風で、増水した川にまた流され、普段の年より、たくさんさん鹿の角を、みつけました。

そして、森の主、熊。日本は、北海道は、ヒグマ。北海道以外はツキノワグマと、住み分けしているようですが、年によって、よく人里に出てくる年と、そうでない年とあるようでんな。

一昨年でしたかな、よくテレビのニュースで熊の被害を言うてたのは、おっさんがよく行く川でも、一昨年は、いつもより、熊の足跡とふんをよく見ましたな。だいたい、1年おきか、3年の内の1年か、熊がよく出る年と言うのは、感じてましたな。

北陸から、山陰にかけて、熊道と言うのがあるそうです。餌を求めて東に行くのか西に行くのか分かりませんけど、一昨年のニュースで出る所は、おっさんが聞いた、熊道の近辺ばかりでしたな。広島の方は知りまへんけど、中国山地も熊道があるのでしょうな。熊の移動距離は数百kmにも及ぶそうです。


日本のネイティブである、北海道のアイヌの人達は、熊を神とあがめ、習性も熟知してました。だから、出会った時の対処法も知ってましたな。でも、今の人は、怖がるだけで、その動物の習性や食性、居住地の事も良く調べないで、すぐ殺してしまいます。中には、調べて、どんぐりの木を植えようと、運動される方も居ますけどね。

人間の習性なのか?自分が、中心であり、他の動物は、邪魔になるから駆除する。そうではなくて、人間が、動物の住んでいる所で、少し遊ばしてもらう、住ましてもらうと言う、謙虚になる気持ち。

これが、少しばかり、欠けてきているように思いますな。
熊にあったらどうするか

で、おっさんが進める謙虚になるための本。違うか?熊にあったらどうするかは、アイヌのマタギの姉崎等さんの聞き書きの本。これは、超リアル。プロの猟師の知恵がたっぷり書かれてます。

アラスカ羆の谷は、実際にアラスカでグリズリーのハンティングに行った様子を書かれてます。源流へは、日本の源流釣りの第一人者、植野稔さんが、事詳しく源流釣行の為のノウハウを書いてます。

少し、スピリチュアルな部分を感じますが、ネイティブ・インディアンのトラッキングに付いて書かれたトラッカー。自然を感じたい時に読む、おっさんの愛読書でもあります。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

広島

25年ほど昔
広島(1年住みました)の山奥で「鉄砲注意!」の看板を見ました。いまから考えると「松茸よけのおまじない」と理解しています。
会社カキコで短くて恐縮です

  • 2006/01/18(水) 20:40:59 |
  • URL |
  • Y&A #hEqx.Q7g
  • [編集]

こんばんは、Y&Aさま

あながち、松茸よけでもないかなと思います。結構狩猟がさかんな土地柄ですもんね。その看板は、町や村によって違うのでしょうが、僕も見ました、それと、亀井静香のポスターも安佐南区より北に上がると、どこにでもありますね。v-410

  • 2006/01/18(水) 23:19:25 |
  • URL |
  • degu347 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://degu347.blog32.fc2.com/tb.php/88-4703e1d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

degu347

Author:degu347
入院生活を支えてくれたのは、やっぱり音楽でしたな。気が狂いそうな夜、涙が止まらない夜、好きなミュージシャンが助けてくれました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

楽天ポイントでパイプが買える!ZIPPOも充実してまっせ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。