background-position : repeat;

おっさんてか!?

音楽、フライフィッシングに関しての事とプロドライバーから見た運転技術等々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

フライ・ロッド

ロッドチューブ

おっさんのフライロッド。これで全部です。あんまり持ってないと思ってたけど10本ありますな。知らぬ間に、たまってしまうロッドかな、てか?!

釣り道具の中で、釣り師が一番こだわるのが竿でしょうな。日本のフライ・フィッシングの場合、昔は、イギリスとアメリカに右にならえでしたけど、この10年位、日本独自のロッド・アクションが人気です。

日本の渓流に限って言えば、ターゲットになる魚は大きくてもせいぜい40cm位で、外国のトラウトみたいにあんまり走りまへん。最近はやりの中流や下流でのダブルハンド(5m位の長いフライ・ロッド)は、別にしてね。

そんなに大きくない魚を釣るのにごっつい竿は、要りませんな。環境が悪化して渓流魚が、生息する川は、どんどん少なくなる一方で、釣り師は増え続けます。そうすると、魚はどんどん摺れて来て釣れにくくなります。(ベテランになるほど、擦れた魚に対峙する時は燃える傾向があるようですが)

そうなると、細い糸、極小フライでないと魚の顔を見れませんな。おっさんが行く関西の川は、まだ、そうでもないと思ってたけど、やっぱりフライのサイズは、小さくなって来てます。

で、細い糸を使うためには、柔らかい調子の竿が向いてます。魚が掛かった時に竿をあおって合わせますが、その時に糸が合わせ切れしにくくなるからですな。

最近では、アメリカは、超硬くて、遠投できる竿が流行ってたようですが、日本流の柔らかい竿も、ニューヨークのキャッツキルなんかでは、もてはやされて来ると思いますな。


元々、日本人と言う民族はめっちゃ釣り好きですな。餌釣りでも、恐らく世界で一番たくさんの釣り方(釣法)を持っている民族だと思います。しかも道具に凝る。

ちょっと思い付くだけでも、この時期なら、投げ釣りのカレイ、磯釣りのグレ(メジナ)、船釣り、もう少し暖かくなると、ブラックバスのルアー、フナやチヌ(黒鯛)の乗っ込み(産卵で荒食いするので大きいのが釣れる)、渓流も解禁になって、さらに初夏には、鮎の友釣り
ね。ざっと思い付くだけでもこれだけあるし、船釣りと言ってもおっさんはしないけど、これまた、魚種によってさまざまな、仕掛けや釣法がおますな。

このそれぞれの釣り方に適した竿が、いちいちほぼ全部ある訳です。しかも1つの竿でも、値段は、ピンキリ。こうした背景で、育まれて来た日本の釣り竿メーカーのブランク技術は、世界一だとおっさんは、思ってます。

しかし、ことフライ・ロッドに関しては、アメリカにおくれを取ってます。それは、おっさんが思うのには、ロッドアクションのデータの蓄積だけですな。ロッドのテーパーデザイン、これがフライロッドの場合、命やと思います。軽くて丈夫は、当たり前の前提を置いてでっせ。

おっさんが、良く使うアメリカのロッドメーカー、SAGE(セージ)。ここやYやんが好きなWinston、歴史のあるメーカーは、過去の栄光にすがってまへん。次々と新しいロッドを出してきます。

値段的には、日本の竿も高くなって来ているので、あんまり変わらない値段のモデルも多くなってきました。日本のメーカーの保証期限は、1年のままなのか、分かりませんけど、おっさんが使っているセージは、最初に買ったオーナーが使い続ける限り、生涯保証してくれます。

但し、紛失は、あきまへんけどな。でも、去年おっさんは、失くした穂先を直接メーカーとメールでやり取りしたら、信じられない値段で、新たにブランクから作ってくれましたけどな。この顛末はまた別の機会にでも書きますわ。

まぁ、ごじゃごじゃ書きましたが、おっさんの理想の竿は、手の一部と言うか腕の延長の様に感じて、キャスティングの事は一切考えなくて釣りを出来る竿。これに近いのを持ってますが、これからも日本の竿、アメリカの竿共よく見続けていきたいと思うとります。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

私が最初に自分の小遣いで買ったのは、たしか小学3年生のときでした。けっこうお年のバアチャンが爺ちゃんに教えてもらったらしい竿の作り方で。。和竿を作ってありました。
で私が買ったのは竹製3本継の鮒竿でした値段。。大マケしていただいて320円でした。
なつかしいなー。。
船はもっぱら手釣り専門でございました。ぁはは。。。

やはりカーボンロッドなのでしょうねー。。和竿、えーと。。タナゴ竿?短いやつをたくさん継なぐやつ。。あれは綺麗と思いました。

  • 2006/01/16(月) 23:08:57 |
  • URL |
  • Y&A #hEqx.Q7g
  • [編集]

奇遇です。

僕も一番最初に買った竿は、竹竿の3本継ぎでした。350円位でした。うれしくて毎日眺めてましたけど、初釣行で、30cm位の鯖が掛かって、根元からボキリと折れて、泣きながら帰ってきたのを思い出しました。懐かしい!

おじが船の修理を生業にしてまして、最近はとんとご無沙汰ですが、昔よく明石から出航して手釣りで、鯛の小さいのや、かわはぎをやってました。ダイレクトに生のエネルギーを感じれておもしろかったです。

竹→グラス→カーボン→ボロン→コンポジットカーボン(まれに竹)と進化?してきているようです。タナゴ竿は、関西ではあまりみかけませんねー。やっぱり、江戸前が本場のようです。きれいですね。

  • 2006/01/17(火) 00:33:04 |
  • URL |
  • degu347 #-
  • [編集]

11年目

11年目ともなると読売のトップには
震災関連の記事ではなく ホリエモン
時代ですね 皆がやってる事だと思うのですが
出る杭 打たれていますね さらに強くなるかも
毎年 揺れはすまいかと 早起きしてしまいます

風花さま

早いもんですねー。地震から10日位はずっとうつむいて頭を抱えて眠ってました。朝日新聞もそうでしたよ、ホリエモンでした。今日は、ニュースが一杯ありましたね。それにしてもフューザーの社長、ふざけてますな。豊田商事の社長みたいにやられまっせ。あの人。

  • 2006/01/17(火) 19:31:52 |
  • URL |
  • degu347 #-
  • [編集]

震災3ヵ月後の神戸、無残なデパートや倒壊したビルを沢山見ました。見に行ったわけでもないのにいたるとこで傷跡がブルーシートで覆われていました。いちにちも早くヒューザーに処罰を。。

  • 2006/01/17(火) 22:29:40 |
  • URL |
  • Y&A #hEqx.Q7g
  • [編集]

Y&Aさま おはようございます

震災の後、全国からたくさんのボランティアの人達や、警察、消防の方々が応援に来てくださり、とても心強かったです。めちゃくちゃ渋滞している国道で、他府県のナンバーの消防車を見て、心の中で「ありがとう!」といつも言ってました。

  • 2006/01/18(水) 07:04:10 |
  • URL |
  • degu347 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://degu347.blog32.fc2.com/tb.php/86-3897197d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

degu347

Author:degu347
入院生活を支えてくれたのは、やっぱり音楽でしたな。気が狂いそうな夜、涙が止まらない夜、好きなミュージシャンが助けてくれました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

楽天ポイントでパイプが買える!ZIPPOも充実してまっせ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。