background-position : repeat;

おっさんてか!?

音楽、フライフィッシングに関しての事とプロドライバーから見た運転技術等々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

本日のお奨めCD

john mayer live
はい、今日は、ローリング・ストーン誌が現代の3大ギタリストと言うてる1人。ジョン・メイヤーの’07のライブを紹介します。



これは、’07のクロスロード・ギター・フェスからの映像ですな。良い音してます。ギターソロは、こっちの方が格好良いかも。

これまで発売されてる、クラプトンのクロスロードフェスに2回とも出演してて、おっさんも気になってたギタリストですが、若干32歳にして、フェンダーとマーティンからシグネイチャー・モデルも出てると言う期待のホープですかな。

音の方ですが、2枚組で、アンプラグドのセットとトリオのセット。それと、上の映像の様な、大人数のセットの3部構成言う感じで、彼の代表曲も殆ど入ってる様ですな。

おっさんの感想は、生ギターのセットは、聴いた事が無かったので、少し驚きました。上手いです。
トリオのセットは、影響を受けたとされる、スティーヴ・レイヴォーンを彷彿とさせてくれます。そして大人数のセットは、ギターがめっちゃうまい若い頃のヒューイ・ルイス言う感じですかな?あくまでもわしの聴いた感じですからね。

全編通して、ギターを弾きながら、歌ってますが、結構歌いながら弾くには少し難しいリフが多いですな。なかでも、印象に残ってるのが、上のBeliefと言う曲。最近この曲のリフと、テレビのインテルのCMで鳥のぬいぐるみを着たのが歌ってる「セントリーノ、セントリーノ、セントリーノ」が耳について仕方ないです。(何でや!)

ジョン・メイヤーさんの年齢やと、もっとラップの要素なんか入ってるんかな?と思いきや、しっかりした演奏(しかもタイト)メロディアスな曲。現在、もっとも良い音をさせてるストラトマスターの1人と、これからも期待度大のギタリストですな。

今後クラプトンの様に、曲を書けるコンポーザーと言うか、ギタリストをゲストに迎え、例えばチェンジ・ザ・ワールドのベイビー・フェイスや、フロム・ザ・クレイドルの時の、ロバート・クレイの様にね。そうして、曲を書いて行くのか?それとも彼のブルースに根ざした、色んな要素を感じさせてくれる作曲センスをさらに磨いていくのか?楽しみですな。

あ、そうそう、ローリング・ストーン誌が言うところの現代の3大ギタリストは、ジョン・メイヤーとオールマンのデレク・トラックス。それと、レッチリのジョン・フルシアンテだそうな。



輸入盤と国内盤の違いは、1曲のボーナストラックだけ。で、1000円何ぼ違います。はてさて?

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://degu347.blog32.fc2.com/tb.php/254-73930885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

degu347

Author:degu347
入院生活を支えてくれたのは、やっぱり音楽でしたな。気が狂いそうな夜、涙が止まらない夜、好きなミュージシャンが助けてくれました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

楽天ポイントでパイプが買える!ZIPPOも充実してまっせ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。