background-position : repeat;

おっさんてか!?

音楽、フライフィッシングに関しての事とプロドライバーから見た運転技術等々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

本日のお奨め本

二コルさんの本

たまには、本を読みましょうと言う事で、C.W二コルさんの本を紹介します。

二コルさんも、好きな作家の1人でして、結構この他にも読んでますがやはり何と言っても「勇魚」(いさなと読みます)。和歌山県の太地と言う所の昔の鯨取りのお話ですが、失礼ながら外国の方がこれ程日本の文化を分かって書いておられるのは、少ないと思いますな。

歴史的な絡みも加え、引き込まれるストーリーです。勇魚の続編とも言えるのが、「盟約」ですな。日本人のおっさん連中が好きな、幕末から明治にかけての時代背景、男が男らしかった、そして強かった時代の話ですな。

そして、今年発刊された、「鯨捕りよ、語れ!」は、勇魚を執筆してた時の二コルさんの半自伝的と言うか、小説を書いている時の作家の様子が良く分かる本ですな。それと、キャッチャー・ボートと言う鯨捕りの捕鯨手と乗組員の職人的なプロ意識が、うまく描かれています。

おっさん的には、二コルさんの野外料理の本が好きですが、その中に書かれてた、鯨料理の一つに、鯨の尾のみと鹿の子の肉を薄くスライスして合わせ、酢飯に乗せて、のりを巻いてにぎりにする食べ方、恐らくこの鯨捕りの取材中に教えて貰ったと書いていたと思うのですが、酢飯なしでも、絶品です。

最近は、ミンク鯨やけど、昔ほど高くはなく手に入り易くなっているので、機会があればお試しくだされ。二コルさんの野外料理の本もまた、紹介しまっさ。








スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

1神教が悪の根源

旧約聖書の創世記:全てを従わせよ、全てを治めよ、とある。女性は、男のあばら骨から生まれる。奴隷を使えと。明治維新以来欧米の思想にかぶれ、自然、宇宙をの支配するという思い上がり、妄想が尻尾を表し、行き詰まり終焉となった。ゴア氏のノーベル賞は手前味噌である。輪廻、循環経済の東洋の思想が21世紀を救う。トイレの歴史から、日本は人糞を肥料としていた。つまり、環境対策、資源対策がなされていた。だから、「もったいない」は環境王国、先進国日本を世界に証明している。一方、フランス宮廷は、大きなスカートの中に壺をいれ、糞尿をし、窓から捨てていた。ペストが流行り、人口が半分になり、やっと、水洗トイレができた、糞尿を肥料にする、知恵は無い。日本は、織田信長が水洗トイレを作っていた。欧米は、ペテンの歴史、植民地主義とキリスト教の宣教とが一体となって、きた。吉田松陰や坂本竜馬は、世界に日本を紹介することなく、欧米かぶれしたところに、維新の誤りがある。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://degu347.blog32.fc2.com/tb.php/214-175f9aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

degu347

Author:degu347
入院生活を支えてくれたのは、やっぱり音楽でしたな。気が狂いそうな夜、涙が止まらない夜、好きなミュージシャンが助けてくれました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

楽天ポイントでパイプが買える!ZIPPOも充実してまっせ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。