background-position : repeat;

おっさんてか!?

音楽、フライフィッシングに関しての事とプロドライバーから見た運転技術等々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

本日のお奨めDVD

ピーコンシアター・ライブ

昨日少し書きました、オールマンブラザーズの今のメンバーのライブです。録音が’03。4年前やからデレク・トラックスは、弱冠23歳?やはり天才と言われる所以がここに見られますな。

2枚組になってまして、1枚目は21曲。2枚目がアンコール1曲とバックステージでウォーレン・へインズとデレク・トラックスが2人であのヒッティング・ザ・ノートのラストに入ってるオールドフレンドをやってますな。それとメンバーのインタビュー、グレッグ・オールマンのこの時の体調の良さが良く分かりますな。ディッキーとの確執には、触れてないようですがね。

1枚目のステージの模様は、昔からのファンにもおなじみの曲も多く演奏してて、デュアン&ディッキーのフィルモア・ライブと聴き比べるとおもろいですな。メンバーは、上の2人のギタリストと昔からのオリジナルメンバーである、ジェイモーとデレクの叔父さんのブッチ・トラックスのツィンドラムに、パーカッション、ベース、それとグレッグのキーボード。

メンバーの数は多いですが、シンプルで分厚く、そして男臭い音です。ヒッティング・ザ・ノートを紹介した時にも書きましたが、おっさんは、今のメンバーの方が好きですな。

酸いも甘いも知り尽くしたかのようなグレッグのヴォーカル。脂の乗り切った(体的にも?)ウォーレンのギターとヴォーカル。現在のスライドマスター、デレク・トラックス。かなりのテクニシャンでありながら確実にリズムを刻むベースのオテイル・バーブリッジがタイトに音を引き締めているのも格好良く聴こえる1つの要因でしょうな。

新しく入った若いメンバーの勢いを、にやりと笑いながら受け止める2人のベテランドラマー。パーカッションのマークの音もさらにバンドに厚みをもたらしてます。

はっきり言うて、濃い音です。軽めの音が好きな人には、少々胸が痞えるかも知れまへんな。映像自体も地味言うたら地味やしね。この濃い音やから日本では分かってる人にしか?受けないのかもね。


ギターの音は、デレクの音とフレーズを堪能したい人には大満足でしょうな。デレク以上に、ウォーレンの音が良いです。特に335の音がセミアコ弾きには、たまりまへん。

’熱い’音とは、これの事。

オールマンブラザーズ・バンドが運営してるサイト。ヒッティング・ザ・ノート。アドレスがhttp://www.hittinthenote.com/

ここのサイトでしか買えない、インスタントライブの音源もかなり良いようですな。英語が得意な人はどうぞ。オリジナルのTシャツやキャップやステッカーも買えそうですな。CDは、1セットの枚数がかなり多いので値段もそれなりにしてますがね。去年のんかな?アンコールでレイラやってますな。

需要が少ないから?ちょっと高いですな。でも、まぁ2枚組ですからな。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://degu347.blog32.fc2.com/tb.php/195-fbcbec18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

degu347

Author:degu347
入院生活を支えてくれたのは、やっぱり音楽でしたな。気が狂いそうな夜、涙が止まらない夜、好きなミュージシャンが助けてくれました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

楽天ポイントでパイプが買える!ZIPPOも充実してまっせ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。