background-position : repeat;

おっさんてか!?

音楽、フライフィッシングに関しての事とプロドライバーから見た運転技術等々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

残念、無念。本日のお奨めCD

M,B tume is...

13日にマイケル・ブレッカーさんが亡くなりましたな。病状は以前にも紹介しましたが、残念ですな。奇しくも12日にジョン・コルトレーンの奥さんアリスさんも亡くなりました。合掌!

マイケルさんは57歳。これから円熟味を増した音を聴かせてもらいたかったのにねー。このアルバムは、マイケルさん名義で出ているので、恐らく最後のリーダーアルバムではなかろうか?と思います。このアルバムのあと、3枚ほど、バラードばっかりやってるのとか、ハービーハンコックとのライブや、最後にビッグバンドとのアルバムが出てますが、ジャズを探求してと言う感じでは、そうでは、ないかな?とおっさんは思います。

このブログを始めた頃に紹介した、ティルズ・フロム・ザ・ハドソンの路線と言うとそうなんですが、ティルズ、、、ほど、鬼気迫るという感じでは、ないですが、3人のスーパー・ドラマーとオルガンとギター、そしてサックスと言う構成で録音されてます。録音は’99ですな。

3人のドラマーと言うのが、エルヴィン・ジョーンズ、ジェフ・’ティン’・ワッツ、ビル・スチュアートと言ったメンバーですな、あと、オルガンにラリー・ゴールディングス、ギターにパット・メセニー。

ブレッカーブラザーズの後、ジャズ(4ビートの)に突き進んでいったマイケルさんは、コルトレーンやマイルス程ではないにしろ、今のそしてこれからのメインストリームジャズの数少ない支柱の1人では、あったと思うのですが。。。

今の所の最後の3作品載せときまっさ。もう1枚バラードばっかしのもありますけど、やっぱりマイケルさんは、ハードにブロウしているのが似合うと思いますのでね。

マイケルさんのホームページhttp://www.michaelbrecker.com/で紹介されてる最後の作品。

ハービー・ハンコック、ベースがジョン・パティトゥッチ、ドラムスがブライアン・ブレイドとの’01のライブ音源。

ファンとしては、残されている未発表の音源が出てくるのを待つしかないのですな。寂しいですな。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://degu347.blog32.fc2.com/tb.php/189-4064cf04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マイケル・ブレッカー

マイケル・ブレッカーマイケル・ブレッカー(''Micheal Brecker''、1949年 -)は、ペンシルバニア州フィラデルフィア生まれのアメリカ人ジャズ音楽家|演奏者である。圧倒

  • 2007/01/17(水) 04:35:10 |
  • ヒナタの日記
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

degu347

Author:degu347
入院生活を支えてくれたのは、やっぱり音楽でしたな。気が狂いそうな夜、涙が止まらない夜、好きなミュージシャンが助けてくれました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

楽天ポイントでパイプが買える!ZIPPOも充実してまっせ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。