background-position : repeat;

おっさんてか!?

音楽、フライフィッシングに関しての事とプロドライバーから見た運転技術等々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

本日のお奨めCD

ジョン・トロペイ・ライブ


今日は、ジョン・トロペイ&NYオールスターズのライヴ・アット・ミケルズと言うアルバムを紹介します。

録音は’80でニューヨークのミケルズと言うクラブでのライブです。このミケルズと言うお店は、あのstuffがホームベースにしてた所だそうですな。

メンバーがまた強力です。スティーヴ・ガッドとリック・マロッタのツィンドラムにウィル・リーのリズムセクション。キーボードにドン・グロルニックと惜しくもこのアルバムのオーバーダヴィングがラストレコーディングとなったリチャード・ティー。

ランディー・ブレッカー、ロニー・キューバーを擁する分厚いホーンセクション。それにデヴィッド・スピノザ。おまけにオープニングのMCは、何とあのジョン・ベルーシ。

音的にはいかにもフュージョン全盛と言う感じですが、古さは感じないですな。トロペイさんの音もクリーンな音でも弾いてますが、軽く歪ませて、結構チョーキングとかもしてるソロとかもあってなかなか良ろしいですな。それと何と言ってもバッキング、格好良いです。

この人のアレンジは結構センス良いなとおっさんは、思ってるのですが、このライブでもホーンセクションがいるのにそんなにうるさく聴こえなくて、バランスがとても良いです。

3曲目のCan't Hide Loveでは、リチャード・ティーのアコースティックピアノのソロが聴けます。それと6曲のThe Brattと言う曲ではデヴィッド・スピノザの滑らかなソロが聴けますな。

歌もの(バックコーラスがあるのはありますが)無しのインストのライブなのでフュージョン・マニア?にはお奨めですな。トロペイさんがリチャード・ティーに捧げるとコメント書いてます。

関係ないけど、明日の日曜日。ギターの神様を拝みに大阪城ホール行って来まっさ。詳細はまた後日紹介しますわ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://degu347.blog32.fc2.com/tb.php/177-0966d993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

degu347

Author:degu347
入院生活を支えてくれたのは、やっぱり音楽でしたな。気が狂いそうな夜、涙が止まらない夜、好きなミュージシャンが助けてくれました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

楽天ポイントでパイプが買える!ZIPPOも充実してまっせ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。