background-position : repeat;

おっさんてか!?

音楽、フライフィッシングに関しての事とプロドライバーから見た運転技術等々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

本日のお奨め

ポートレイトオブジャコ

ブライアン・ブロンバーグのエレクトリック・ベースプレイが聴ける、アルバムタイトルは、ポートレート・オブ・ジャコ。タイトル通り、鬼才ジャコ・パストリアスの曲ばかり演奏してます。

選曲が、また、センス良いですな。ウェザー・リポートでの曲も多く取り上げてます。オリジナルと聴き比べるとこの人の凄さが、よく分かりますな。

このブライアンさんは、最初ドラムからプロのキャリヤをスタートしてるそうです。この辺もドラムをしてたジャコさんと似てますな。14歳からベースを始めて、19歳で、前にも書きましたが、スタン・ゲッツのバンドに加入したと言う事は、練習量もさることながら、やはり並々ならぬ才能の持ち主ですな。


おっさん的には、7曲目から10曲目までを最近、毎日聴いてます。7曲目は、ウェザー・リポートの傑作ライブ「8:30」でジャコさんがソロでやってた「スラング」言う曲です。ここでは、凄まじいばかりのエレベのテクニックを聴かせてくれます。ジャコさんより迫力あるかも。

8曲目の「カム・オン・カム・オーヴァー」は、格好良いファンクの歌もので、ヴォーカルに元シカゴのビル・チャップリンと元TOTOのボビー・キンボールを迎えて、元ドラマーならではのグルーヴしてるリズムを聴かせてくれます。

バンドの音の良し悪し(上手い下手)は、リズムセクション(ドラムとベース)を聴けば、分かりますな。その意味でも淡々とラインを弾くこの曲は、ブライアンさんのセンスを感じます。

9曲目は、おなじみの「ザ・チキン」このベースラインは、ほんま格好良いですな。関係無いけど、昔このベースラインをコピーしたくて一時、真剣にジャコモデルのベース買おかなと思たこともありますな。

ここでは、ウッド・ベースでやってます。ウッドの音でも、またこれ、格好良いですな。8、9曲目は、R&Bやロックに造思の深かったジャコさんの影響を感じますな。

10曲目の「ティーン・タウン」では、ギターみたいに‘キュウィーン’とチョーキングみたいに入るソロは、何とピッコロベースだそうな。この音は、びっくりしましたな。てっきりギターやとばかり思うてました。ちょっと昔のマイク・スターンみたいな感じの音ですわ。

ブライアンさんは、今年46歳。まだまだ、わしらを驚かせ、かつ、楽しませてくれるアルバムを出してくれるでしょうな。聴き続けたいミュージシャンです。はい。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://degu347.blog32.fc2.com/tb.php/151-c8a22f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

degu347

Author:degu347
入院生活を支えてくれたのは、やっぱり音楽でしたな。気が狂いそうな夜、涙が止まらない夜、好きなミュージシャンが助けてくれました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

楽天ポイントでパイプが買える!ZIPPOも充実してまっせ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。