background-position : repeat;

おっさんてか!?

音楽、フライフィッシングに関しての事とプロドライバーから見た運転技術等々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

本日のお奨めCD

zirokichi

ブラック・ミュージック・フロム・ジロキチと題されたこのアルバム。東京は杉並区の高円寺にある、老舗のライブハウス次郎吉でのライブですな。メンバーは、日本に住み着いてしまった3人の強者、ベースのポール・ジャクソン。ドラムのマーティー・ブレイシー、そしてギターのハイタイド・ハリス。この3人に日本のブルースマスター、ギターの塩次伸二さんと先ごろお亡くなりになった、ピアノの本田竹広さん。と言ういかにも次郎吉らしいと言うか、次郎吉でしか集まらないであろう凄いメンバーですな。

これは、格好良ろしいで~。前半3曲はファンキーな曲で、4曲目からハイタイド・ハリスが入り、もう真っ黒!言う感じでグルーヴしまくってます。こう言う匂いのアルバムはおっさんが一番好きな音ですな。


ハイタイド・ハリスさんは、ゴリゴリ行くタイプで、この人がギターソロ弾くと、バックのメンバーも盛り上がってくるのが伝わってきますな。昔、30年位前でしたか?その当時の日本の若手ミュージシャンと共演したスタジオライブがありましたな。塩次伸二さん、山岸潤史さん、石田長生さんなどそうそうたるメンバーが出てましたが、あれも再発してくれんかな?そのアルバムで、おっさんはハイタイド・ハリスさんを知ったんですけど、まさか日本に住み着いてしまったとは知りまへんでした。


ベースのポール・ジャクソンさんもそうですな。昔、ハービー・ハンコックのVSOPライブで、ファンクバンドの方で、レイ・パーカーJrとかと格好良ぇファンクしてましたな。

7曲目のインストの曲はこのライブを見に来てたドラマー、ジェイムズ・リーヴァイとスティーヴィー・ワンダーのバックで活躍してたロドニー・フランクリンが飛び入りで、ダニー・ハザウェイの名曲Valdez in the Countryをやってますな。これ良いですなー。

先ごろなくなった本田竹広さんは、ブルースフレイバーあふれる、格好良いソロもされてます。しかし、さすがにこのクラスのピアニストが入るとバンドのリズムがめっちゃ分厚くなりますなー。

ブルースをベースにしたグルーヴィーなファンク、それと、もろ!ブルース。’96の録音ですな。これは、買い!でっせ。ほんまにお奨めです。久しぶりに1日中聴いてましたな。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://degu347.blog32.fc2.com/tb.php/147-8c74abe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

degu347

Author:degu347
入院生活を支えてくれたのは、やっぱり音楽でしたな。気が狂いそうな夜、涙が止まらない夜、好きなミュージシャンが助けてくれました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

楽天ポイントでパイプが買える!ZIPPOも充実してまっせ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。