background-position : repeat;

おっさんてか!?

音楽、フライフィッシングに関しての事とプロドライバーから見た運転技術等々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

安眠剤

今更ながらですが、ポール・ポッツさんです。

最近、毎日寝る前に見て、涙腺のゆるんできたおっさんは、何回見てもぼろぼろ泣いてしまいますが、柔らかい気持ちになって気持ちよく寝入れます。

音楽を聴いて、泣くというのは、初めてでは、無いのですが、それは、自分が好きなジャンルであって、全く興味のないジャンルで泣いたのは初めてですな。

育ちの悪いおっさんには、無縁のオペラや、クラッシック。聴かず嫌いでは、無くて、多感な頃に初めて家にステレオが来た時、何故か20何枚組かのクラッシック全集みたいなLPがあり、一通り聴いたけど、心に引っ掛かるものが無く、それよりも、ディープ・パープルのライブインジャパンのハイウェイ・スターのイントロにぶっ飛ばされてしまい、ギターに走った訳ですが、久々にこの人にはやられてしまいましたな。

オペラやクラッシックは専門外ですが、この人よりも、うまい人や声量、スケール感のあるオペラ歌手は、いると思うのですが、訴えてくるものがありますな。確かに見た目とのギャップや、このコンクールに出るまでのストーリーをテレビで紹介して先に知っていると言うのもあるでしょうが、それを抜きにしても突き抜けてくるものがあると思います。

よく、まぁ、おっさんの得意分野のブルースやファンクなどでは、演奏が始まると、「ゴンッ!」と打ちのめされる事はありますが、それは、ギターの音色やフレーズであったり、タイトなリズムが作り出す、グルーヴ感であったり、シャウトする声であったりする訳ですが、乗り的には、近いものがありますが、もっと真っ直ぐに「ズボーン!」と(何や擬音が多いな今日は)入り込んできますな。


すでに映画化も決定してるようで、楽しみですな。

よく、人前で唄ったり演奏する時にあがったりして、実力の半分も出せない人もいますが、この映像でのポールさんは、曲のイントロが始まると、目が変わりますな、それもギラリとかではなく、遠くの山を眺めるような感じにね。

明らかに、自分の世界に入ってますな。そうなると観客とその場の空気にもよりますが、実力以上のものが出る時がありますな。もちろん、しっかりしたキャリア(練習量)の裏づけがあっての事ですが、しかし唄うのが好きでたまらないと言うのが伝わってきますな。

最初は上から目線の、女性の審査員の表情の変わり具合が、この会場にいるお客さんが受けてる感銘を表してますな。未だに週末の遅い時間なんかは、アクセスが集中するのか、映像が途切れる事がありますな、そんな時は、少し時間をずらすといけまっせ。

思わず、CD注文してしまいましたな。ブレイクダウンのファーストアルバムの再販と一緒にね。

まだ1枚しか出てないですな。オペラとかは、やはり売れたからと言ってバンバン出さないのですな。


スポンサーサイト
このページのトップへ

本日のお奨めDVD

blood diamond
はい、久々に映画を紹介します。3年前のですがね。ブラッド・ダイアモンドです。

アフリカの色んな問題を取り上げた映画は、古くからありますが、最近では、この映画の2年前でしたか?ホテル・ルワンダや、戦争映画の色が濃いブラックホーク・ダウンなどがありましたな。

監督がラストサムライでも、有名なエドワード・ズィック。うまいですな、この監督さん。
それと、ラスト・サムライの渡辺 謙さんの様に、(日本人的には福本清三さんの起用が凄いと思いますが)この人の作品に出る事によってひと皮むけると言うか、それ以前とは違った演技を見せてくれてるのが、レオナルド・ディカプリオさん。

おっさんは、たまに初対面の女性に聞く事があったのですが、俳優で、ブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオどっちが好き?言うてね。男に好かれる(そっち系の意味ではなくて)俳優と言うのがあると思うのですが、これ以前のディカプリオさんは、失礼ながら、お坊ちゃま系と言うか、男に好かれるタイプの俳優では、なかったと思うのですが、この作品では、見事にワイルドな役を演じきってますな。


映画のあらすじは、アフリカ西部の小さな国シエラレオネの政府軍と反政府軍との紛争の中で資金源になる、ダイアモンドをめぐるお話です。貧困と国の動乱、少年兵の問題と、紛争ダイアモンドが世界に流通しないよう協定した言わいる、キンバリープロセスにいたるまでをリアルに見せつけそして問いかける、かなり、ディープな内容ですが、物語としても面白いですな。

作られた時期がアメリカが好景気真っ盛りの頃ですが、今年以降もこう言う映画が作られるのか?見守りたいと思います。それと、景気が極端に悪くなって、閉塞感に包まれた、国民の不満のはけ口を、もうこの時代には、いないと思いますが、戦争に向かわせようとする、指導者がいる国が出てくればそう言う国にこそ、こう言う状況を紹介して欲しいと思いますな(自分らより酷い状態に国があるという意味ではなくてね)

歳のせいか、最近涙もろくなったおっさんは、最後の方のディカプリオさんが女性記者に電話するシーンで、思わず、ほろりとなりましたな。アフリカ人役を演じるジェイモン・フンスーさんが、最後の方で、アフリカ民族の心境を短いセリフの中で、表現してましたが、考えさせられましたな。アクションシーンもなかなかでっせ。

このページのトップへ

個人輸入その2

自立ベスト
フル装備のおっさんのベストです。渓流用ですな。フライボックスが8個から9個その他小物、カメラ、雨具などを入れて持ち歩くので、脱いでポンと置くと自立します。

遅まきながら、あけましておめでとうさんです。今年も、ま、ひとつよろしゅうお願いしまっさ。
昨年のクリスマス前に、ちょこっとメールオーダーで買い物したのが届きました。アメリカ本国の消費も冷え込んでいるのでしょうか?オーダーしてから、3日で着きました。

前にも書きましたが、アメリカは、クリスマス前にバーゲンをするので今回は、ほぼバーゲン品だけを急いで、オーダーしたのですが、かなり安く買えました。
ウィルアム・ジョゼフ
今回メインと言うか前から注目してた、ウィルアム・ジョゼフのショルダーバッグと言いますか、チャリンコのメッセンジャー・バッグみたいな感じですな。写真の右側を左肩の上にかけて、ま、たすきがけみたいにします。

デザインと素材が、ちょっと釣り用品にしては、おしゃれっぽいので、気になったましたが、フライボックスが少なくて済む(今の所ですが)海用にと買いました。しかし、これが結構容量がありましてな。おまけに肩への負担も少なく、肩が凝りまへん。

今年はフライボックスが少なくてすむ夏に渓流でも使おかなと思ってます。ま、夏以外の季節も使うフライも限定されてきてるので、フライボックスを少なくしてこれを使うかもしれまへんな。上のフル装備のベストを着ると、戦闘開始!言う感じで気合が入りそれも良いのですが、もう少し、ゆるりと楽しもうかな思う昨今です。

今回この他に4点。フライベストに入れる小物や、フライボックス、リールなどを入れるギアバック、コットンのネルシャツとチノパン、それと試しに買ってみたスレッド通し。
カベラス買い物

これがスレッド通し。
ライン通し
これは、プラッチック(関西弁です)の上部にティペット(ハリスですな)を沿わすスリットが入ってて、その先にフライが固定できるように磁石が仕込んであるんですな。磁石が仕込んでいる所にへこみがあり、そこにフライフックのアイ(環付きの釣り針ですな)を乗せて、糸(ティペット)を通すツールなんですが、はっきし(関西弁、もう良えてか?)言うて、もうひとつですな。劇的にスパスパ糸が通るまでは、いきまへん。

良かったら、次のオーダーで釣友の分も注文しようと思ってましたが、人に勧めるほどの物では、ありまへんでした。ま、たまにこう言う失敗もありまんな。

で、今回上の5点で航空運賃を入れて、137ドルちょっと。オーダーしたのが、たまたまですが、年末の一番円高になった日でして、その日のレートが87円位でしたか?、実際にはオーダーした日から何日か経ってからのレートみたいでしたが、手数料入れて1ドル90円だったので、12000円ちょっとで買えました。

安いでっしゃろ?ちなみにウィルアム・ジョゼフのショルダー・バッグを国内で買うと14000円前後です。ま、今回はたまたま、バーゲンで39ドルでしたが、このメーカーもどこのサイト(アメリカ)を見ても定価販売してるので、ラッキーでした。定価だと日本で買ってもあんまり変わりまへんな。

次は、来月あたりに竿とリールを買う予定です。ま、オバマさんが就任して、極端に円が安くならなければですがね。

おっさんのお奨めは、テンプルフォーク・アウトフィッターズのレフティー・クレイモデルの海用の竿ですな。日本にも入ってきてますが、向こうの定価は竿の番手にもよりますが、おおよそ225ドルから300ドルほどです。この値段で、生涯保障が付いてます。(個人輸入の場合、まだ付いてるのか分かりませんが)このテンプルフォーク。。。と言うメーカーは、最近アメリカで人気のメーカーです。

もうひとつ、Rossのリールですが、今年発売のディスクドラッグ付きの2種類がお奨めです。日本で買うより1万円位安く買えるんちゃいまっか?まだ、入ってきてないのもあるしね。

おっさん的に個人輸入のコツを申し上げますと。殆ど輸送(配送)手段は航空便になると思うので、航空運賃の高さを考えれば例えばリール1個だけオーダーするよりも他の小物や、衣服、キャンプ道具などを一緒にオーダーすれば、さらに割安感があるでしょうな。

個人輸入でも関税がかかりますが、今回のオーダーでは、0円でしたな。金額が多くなれば当然かかってきますが、皮靴以外は、そないに何10%も取られないので、300ドル位で2000円ちょっと位やと思います(あくまでも、釣具、衣服、キャンプ道具だけですが)

あと、支払いは、クレジットカードが簡単でお奨めです。ビザかマスター(もちろんアメックスも)なら、アメリカのどんな田舎でも通用するので、まず、いけると思います。10年以上(ネットでは10年)やってて、年2,3回の頻度ですが、トラブルは1回もありまへん。

まだ、もう少し、円高が続くでしょうから、どないでっか?1回。捜せば日本で売ってない物を格安で手に入れる事もできまっせ。

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

degu347

Author:degu347
入院生活を支えてくれたのは、やっぱり音楽でしたな。気が狂いそうな夜、涙が止まらない夜、好きなミュージシャンが助けてくれました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

楽天ポイントでパイプが買える!ZIPPOも充実してまっせ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。