background-position : repeat;

おっさんてか!?

音楽、フライフィッシングに関しての事とプロドライバーから見た運転技術等々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

本日のお奨めCD

Jimmy Herring Lifeboad
はい、今日は、ジミー・へリングの新譜を紹介します。
10月の21日ですかな?の発売です。タイトルはライフボート。


ちょっと昔の映像ですが、フロッグ・ウィングのライブですな。

国内盤も25日に出てますが、輸入盤の方が早かったので、即注文してしまいました。有名アーティストなら、国内盤の方がボーナストラックとかあるでしょうが、こう言うマニアしか聴かない人のは、多分一緒やと思いますな。

で、メンバーの方ですが、フロッグ・ウィングとプロジェクトZが合体したようなメンバーで、ギターがジミー・へリングとデレク・トラックス、ベースがオティル・バーブリッジ、ドラムがジェフ・サイプ等、で、かなりタイトなリズムセクションです。

相変わらず、ジミーさんのギターは、素晴らしいですが、デレク・トラックスもあまり派手に弾くと言うより、師匠のサポートに徹してる感があります。

曲の方ですが、全くのハードフュージョンと言う感じで、なかなか良ろしおまんな。途中、フルートが入ってるせでしょうか?少し、昔の純喫茶のBGMみたいな?テーマの曲がありますが、ギターソロはしっかり格好良いです。

端的に言うと、エクストラクションとジンチを足して2で割ったような感じでしょうか?ちょっと違うかな?
ま、そう言う感じ(どういう感じや!)で、歌ものは、無いです。全曲インストですな。

おっさんが、最近一番聴きたいギタリストですな。トーンとフレーズの切れが素晴らしい!
くれぐれも、ジャズや、フュージョンが好きでも、ギター好きな人にしかお奨めしまへん。



スポンサーサイト
このページのトップへ

本日の釣果

まあじ
はい、今日の釣果です。39センチのまあじです。フライで釣れました。竿もリールも古いでんな。19年前に買った、sageの海用の竿と懐かしのSTHのアンチリバース(死語?)のリール。あの当時はドラッグがしっかりしてるフライリールが、ビリーペイトとこのリールしか日本(関西)では手に入らなくて、ビリーペイトは、10万円以上してて(今は5,6万で魚の彫刻入り)とても手が出なかったですな。

先週まで通ってた防波堤が立ち入りできなくなり、しかたなく、近所の岸壁でキャスティングできる場所を探し、潮周りは、落ちるもののなんとかできる場所を見つけ、1投目で来ました。

先週辺りから、おっさんの住んでる近所では、ハマチがでかくなっためじろ(約6,70cmちなみにそれ以上がブリですな)が釣れだし、それ用のフライをしこたま巻き、その中から、海フライの本や、フライの雑誌などでも記事を書かれている鹿児島の中馬さんの白いマラブーを使ったパターンできました。

フライであじが釣れるのも知らなかったし、釣れたのも当然初めてで、魚がかかって、鯖ほど走らないし、せいごほど頭も振らないので、何かいな?と抜き上げると、大きなまあじですわ。驚きました。

あじは、フィッシュイーターと言うイメージが無かったのですが、フライはストリーマーやし、喉の奥まで完全に飲み込んでいたので、あじも大きくなると、小魚なんかを食べるんですかな?すわ!これは、群れが入ってきてるで!と、勇んで投げましたが、後が続きまへん。釣り始める時間が遅かったので、タイムアウトと言う感じでした。

今朝は、初めて巻いたフライパターンが3,4種類あったので、それを試したかったのもあるのですが
ラインバスケット
この置き型ラインバスケットでも言いましょうか?ラインがらみ防止のこれを試すのもありまして、まぁまぁ納得のいく物が安くできました。前回書いたシューティングヘッドのシステムでキャスティングしてリトリーブする時にラインを下に放り投げてると、足場の良い所でも、どうしても、ランニングラインが絡みます。

それを防ぐために、ラインバスケットと言うかごの様なものを、腰や太ももに巻きつけて使うんでっけど、おっさんらが釣る場所と狙う魚は、同じ場所でも釣れると言うか、バックスペースのことを考えるとちょこまかと移動するのがめんどいので、同じ場所で、魚が回遊してくるのを待つパターンになりまんな。

ま、#8ラインのフライラインをブンブン振り回すと、結構音がしますし、100kを越えるスピードの鞭を振り回してる様なもんですからな、周りの人も動き周られても迷惑でしょうからね。

で、この置き型のやつは、コーナンで1枚98円で売ってる人工芝に、幅5mmのタイラップを通して、先っぽをはさみで斜めにチョキンと切っただけです。人工芝の1辺が30cmほどで、これを何枚でも継ぎ足していけるので、好みに応じて、大きくでけると言う訳ですな。

おっさんは、リーチがある方だと思うのですが、リトリーブする時、竿を右手に持って、左手で腰の辺りまで腕を伸ばすまで引いて、丁度長さが1ヤード(約90cm)ほどになりますが、この人工芝を2枚つなぎ合わせて、丁度良い感じでしたな。ま、風がきつい時や、たまに、裏側にラインが入り込みからむ事もあったので、4枚でいけるかな?と言う感じですわ。お陰で、今日は、ラインがらみのストレスから開放されました。これは、お奨めです。船でも使えるでしょうな。

ただ、持ち運びがね。強引にタイラップを無視して重ねて、釣り場で真っ直ぐにはすぐできますけどね。車から近い所で釣るとか、あんまり移動しないで釣るには、良いでしょうな。


このページのトップへ

本日の釣果

さごし
今朝の釣果です。さわらの子供ですな。こちらではさごしと言います。47センチありました。まぁまぁ引きましたな。鋭い歯のおかげで、フライは1匹釣ってこの有様です。岩井ミノーのシャッドパターン言うんですかな?縦長(背高?)のパターンでガツンときました。サイズはTMCの8089の#2に巻きました。

いやぁ、ご無沙汰してしまいました。仕事はさほど忙しくないのですが、禁漁間近の渓流に行ったり、ほぼ毎週末、海フライに出かけているので、それにかまけてさぼってましたな。

今朝も、近くのフライプロショップで聞いたポイントへ、太刀魚か、ツバス(ハマチの幼魚)を狙って、車で家から15分ほどの防波堤へ行きました。

海でフライで釣りをする場合、キャスティングのためのバックスペースが取れる場所を選ばんとあきまへん。昨今のネットの情報のお陰か知りまへんが、家からちゃりんこで5分の埠頭は超満席状態で、ルアーでも気を使う有様です。つい5年ほど前までは、太刀魚のシーズンでも結構空いてて、フライでもできたんですけどね。でも、フライで釣るのが珍しいのか?おっさんの真後ろに立って(口半開きで!)見てるおとっつぁんがいましたがね。

今年は、季節の変わり目が、夏の異常な高温を除けば昔に戻ったような感じがしてましたが、海では、違いまんな。10月の後半から釣れ始める、太刀魚が8月の頭から釣れ始め、青物の回遊魚が岸近くまで回遊してるし、なんとさんまが岸近くまで押し寄せた日も3日ほどでしたが、ありました。

黒潮の北上と言うのも年によってはありましたが、それで納得できる状況では、無いですな。明らかに生態系の北上が始まってますな。この間、テレビでも大阪湾でマグロが釣れてるのをやってましたが、和歌山や、大阪の南部では、熱帯魚が増えているらしいですな。


環境面では憂慮すべき事ですが、そこは釣り師の性。南洋系のでかい魚が、回遊してくればと、つい期待してしまいますな。実際、今日も、おっさんの立っている場所から、30ヤードほどの所で、50センチオーバー(小さいですけど)のシイラがボイルしてましたな。はっきり魚体見えてました。

釣れたフライは、上記の岩井ミノーの背高バージョンでした。背中を青色に塗ったパターンです。フライラインは、シューティングヘッドにしてタイプ4かな?300グレイン位の結構重たいラインを使って、少し、タナを深く攻めました。ラインリトリーブは、腰の横まで一気に素早く引きました。

これくらいの重たいラインを使う場合、普通に顔の横で竿を振ったら、背中か頭に、フックがぶすりと刺さる確立がかなり高くなるので、スリークオーター位の角度で、フォルスキャストも1回もしくは3回でシュートします。ロッドティップを真っ直ぐに振り切れば、ラインの重さを感じて、ぶっ飛んで行くのを感じられます。

シューティングヘッドと言うのは、通常のフライラインの短いのを、先っぽにそれに20ポンドから40ポンド位までのフライラインに比べれば細いラインをつなぎ、竿のガイドの抵抗や、ラインの自重を抑えて、飛距離を稼ぐラインシステムです。

しかし、おっさんの使っている、ランニングラインが古いのか?1時間半も釣りをしてると、潮のせいか?巻き癖が付いてしまうのか?分かりまへんが、ライントラブルが多く、最新のランニングラインを買わなあかんなと思いました。

でも、追い風と言うのもあったのですが、シングルハンドでトラブルがなければコンスタントに40~45ヤードほど飛ばせてたので、気持ち良かったですな。やはり手数をたくさん打った方が当然釣果は、上がります。それやったら、ルアーの方が断然有利なのは、分かってますが、ラインがぶっ飛んで行くあの感覚は、結構癖になりまんな。

釣ったさごしは、半身を刺身に半身を塩焼きにして、今晩のおかずですわ。また、フライの補充をして明日の朝行きますかな。釣果はまた、報告しまっさ。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

degu347

Author:degu347
入院生活を支えてくれたのは、やっぱり音楽でしたな。気が狂いそうな夜、涙が止まらない夜、好きなミュージシャンが助けてくれました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

楽天ポイントでパイプが買える!ZIPPOも充実してまっせ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。