background-position : repeat;

おっさんてか!?

音楽、フライフィッシングに関しての事とプロドライバーから見た運転技術等々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

シュークリーム

シュー皮

焼きたてのシュー皮です。今日はシュークリームの作り方を紹介しまっさ。

先月、高校時代の友達の誕生日パーティーでケーキを久々に焼いてから、何か、ちょっと、はまり込んでケーキ作りしてます。渓流も解禁になり、物凄く気になってるんでっけど、○○運送と名前入りの上着を着たままケーキ材料店に足繁く通い、若い女の子ばかりの店内で、いかついおっさんが鋭い目で材料を吟味してるこの頃です。

この間のホワイトデーのお返しも、もちろん手作りでっせ。アーモンドタルトに、洋ナシのタルト、モンブランタルトと、13日の夜は、久々に家のキッチンで本気モードで動きましたな。
バンド仲間のH君のお返しクッキーもガレットとフロランタンを、焼くのをアシストしてましたな。どれもなかなか上手く焼けました。そちらは、またの機会に紹介しまっさ。

では、分量から
   シュー皮                       
1、水・・・125cc                                     
2、無塩バター・・・45g                                   
3、塩・・・ひとつまみ                                  
4、薄力粉・・・63g                  
5、卵(全卵)・・・2個分               
この分量で上の写真の焼き上がりですな                        
                                                          
 クレーム・パティシール(カスタードクリーム)
1、卵黄・・・3個分 
2、砂糖・・・33g
3、薄力粉・・・20g
4、バニラビーンズ無ければバニラエッセンス・・・バニラビーンズなら1/3,エッセンスなら2,3滴   
5、牛乳・・・125cc
6、生クリーム(フレッシュ)・・・200cc        
7、砂糖・・・20g 
この分量で、上の焼き上がりの分には少し多いかも知れまへんが、特盛りにするか、舐めるか?して下され。生クリームは、どこのスーパーでも売ってる植物性の200cc入りを使ってます。生クリームだけなら脂肪分の高い良いのを使った方が美味いですけど、他のクリームと混ぜる場合は、逆にあっさりしてて良いと思うし、何せ脂肪分の高いのは値段も高いですからな。


まずシュー皮の作り方から
オーブンを180℃に暖め、時間設定を35分にしときます。
1、鍋に1,2を入れ、中火で混ぜます。沸騰したら3,4を入れ弱火にして混ぜ倒します。鍋底に白い膜が張ってきたら、ボールに移す。
2、といだ5を少しづつ、4,5回に分けて1のボールに入れ混ぜます。卵を入れたら生地が細かく分かれますが、気にせず混ぜていくと、まとまっていきます。卵を入れ終わって少し混ぜて生地を持ち上げボールに落とします。この時3,4秒で「ぼっとん!」言う感じで落ちればOK
3、オーブンに入れる天板なり台座にクッキングシートを敷き、丸口の口金を入れた絞り袋に生地を流し込んでクッキングシートに絞り込んでいきます。この時口金の位置を動かさずに絞り出していく。口金の直径や力加減にも寄りますけど、大体直径5,6cmくらいで絞り込んで、量的に大きくしたければ口金を上に動かしつつ絞り出していく。
4、霧吹きで水を絞り出した生地の上にかける。量的には、2,3回。多いな?と言う位かける。これで焼きあがったらきれいに割れ目が入りますな。
5、オーブンに入れて焼く。家庭用のオーブンでもそれぞれ癖があります。奥の右がよく焼けたりとかね。ターンテーブルが回ってもそれは、あるので、35分は焦げない一応の目安ですので、焼き色はチェックして、もうちょい焼こ!言う場合は3分ほど延長して焼いて見て下さい。

オーブンにシュー皮を入れたら、カスタードクリームを作りまひょ
1、ボールに1,2,3を入れ混ぜる。バニラビーンズがある場合は、さやを剥いて中身(しめった黒胡椒みたいなの)を牛乳に入れますが、バニラエッセンスの場合は、ここで一緒に入れます。
2、鍋に5入れ沸かす。
3、1に沸いた2をいれ混ぜる。
4、3を再び鍋に入れ、弱火で混ぜ倒す。量的に少ないので、あっという間に固まってきます。固まりかけたら、火から離し、混ぜ倒す。
5、4を裏ごしする。
6、6と7でホイップクリームをたてる。角が立つまでたてる。この時、キルシュ・ワッサーか、グランマニエを加えると風味が増しますな。
7、5と6を混ぜる。5の方に6のホイップを1/3入れ、混ぜる。今度はホイップの方に混ぜ合わせたのを入れピーター(泡立て)で、「うぉりゃ~!」と混ぜ倒すと黄色い小さな粒々も消える。

この辺でシュー皮も焼きあがりますな。できたらシュー皮は、ラップもかけずに、1晩放置して湿気を飛ばした方が良いですけどな。ま、早く食べたい!と言う方は、カスタードクリームをシュー皮に切れ目を入れてはさむなり、シュークリーム用の口金か小さめの丸口金をはめた絞り袋に入れて、注入して下され。クリームを入れて冷蔵庫で1晩寝かした方が皮もしっとりして美味いですけどな。
シュークリーム

出来上がりは、こんな感じですな。シュークリームなんかコンビ二で100円で売ってるがな!と言われるとそうなんですが。手間は慣れれば1時間もかからないし、何より添加物や乳化剤の一切入ってない、口どけまろやかなカスタードクリームを、自分で作る!と言うのが今回のテーマです。(テーマなんかあったんかい!)

まぁ、利き腕の上腕2頭筋と3頭筋にはなかなか良いエクササイズにはなりますな。プロはカスタードクリームを3,40cm、時にはもっと大きな銅鍋で、4,50cmもあるピーターで作ってます。
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

degu347

Author:degu347
入院生活を支えてくれたのは、やっぱり音楽でしたな。気が狂いそうな夜、涙が止まらない夜、好きなミュージシャンが助けてくれました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

楽天ポイントでパイプが買える!ZIPPOも充実してまっせ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。