background-position : repeat;

おっさんてか!?

音楽、フライフィッシングに関しての事とプロドライバーから見た運転技術等々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

おとっつぁんのスカイライン

助手席

大型車からの風景。これは、7号湾岸線から、大阪湾を見渡してますな。陽光が麗らかですな。

寒くなってきましたな。今年は、ラニ-ニャやったので、寒さが厳しくなるのでしたかな?何年か前のラニーニャの時も、年末にどか雪が降ったと思うのですが。今年はどうでしょうな?

今日は、久々に、仕事で道路を走ってておっさんが最近感じている事を書かせてもらいまっさ。

最近、平日の昼間に、乗用車が多いですな。しかも、営業車では、なく、あきらかに少し初老と言うか、おとっつぁんが運転しているそれと分かる車がね。前にも少し書きましたが、言わいる団塊の世代でしょうかな?定年して、ご夫婦揃ってドライブか、買い物か知りまへんが、この方々を多く見かけるようになってきましたな。

別に団塊の世代の方をどうのこうの、言う積りはありまへん。道路は皆の物。いや、道路族議員の物ですからな。ま、これは、冗談として。。

その人生の諸先輩方の運転を見ていると、ま、その年代以外の他の年代もそうですが、運転している人の性格が出ると言うか、やたら、攻撃的な運転をする人、やたら、トロトロ走る人、やたらブレーキを踏みまくる人。

それぞれですが、おっさんら、大型車からは、乗用車の中が結構、見えまんねやわ。あんまり、他の車をじろじろ見る方では、無いのですが、横に並んだり、前に止まった車は、目に付くので、つい見てしまいますな。

色んな人が居ますな。特におもろいのが1人で運転している、女性。結構多いのが、べっぴんさんで、良ぇ車乗ってて、格好も決まってま。同じ高さの視線で見たら、「おっ、格好良ぇがな」と言う感じになるのでしょうが、上から見ると、ミニスカートはいてるのに、おもいっくそ、がばっと大股開きで、運転してま。これは、見てない振りして、見てまっせ。半笑いでね。

他の事(運転)に集中していると、意外と素が出ると言うか、油断してしまうんですかな?気をつけなはれ。でも、気にせんと、時々、わしらの目の保養になってもらってもよろしいで。それと、少し郊外の方で、畑や田んぼの傍で、よくいるのが、口を半開きにして運転してる、おじいちゃん。(わしも、たまに半開きになってますけどな)結構、笑えます。

あと、若い子で車高を落とした車。結構多いのが、音の割りに速度が遅い。やたら、カーブで遅い。ま、運転歴が短いからしゃーないと思いますが、そう言う車がいる時は、後ろから煽らず、横に並んで走ると、大概、並走を嫌がるので、パスできますな。

困るのが、少し?スポーティーなセダンに乗ってるおとっつぁんですな。指先のない、ドライヴィンググローブなんかしてたりして、おっさんらの鈍重なトラックの前にサッと割り込んできたりして走る気満々なのか?と思いきや、意外と、直線番長やったり、やたら車幅感覚が無かったりと、昨今の車の性能が良いので、見てると、この手の人が事故と紙一重と言う場面に出くわすのが、一番多いですな。

その癖、信号止まったりして、おっさんが後ろに、ぴたりと止まると、やたら、バックミラーを見て、意識したり寒いのにわざわざ、窓全開にしてこれ見よがしに、細い腕を突き出して煙草なんぞを吸いますな。全然気にしてないのにね。おもろいでんな。

ただ、明らかにちょっかい出してきたら、おっさんは、あんまりしませんが、怒るトラッカーは、居ますので、お気をつけ下され。それと、おっさんらが働く港は、コンテナーヤードが閉まる夕方4時以降は、結構殺気だって、運転してる人が多いので、これも、また、気を付けて下され。

それと、おっさんは、付けてませんが、高速ミラーと言うか、右側の普通のミラーの下や上に小さいミラー付けている、トラックやトレーラーいますやろ?あの小さいミラーは、拡大鏡みたいになってて、おっさんらのトレーラーみたいに全長16mあっても、はっきり後ろの運転してる人の顔が見えます。また、付けている人は見てますな。あんまりけつかいてると、ミラーから見てまっせ。

ま、殆どの人は、後ろに付いた車やバイクが警察関係かどうか見るためや、高さを見るためなんですけどな。今度、そう言う小さいミラーを付けてるトラックの後ろからそのミラー見てみなはれ、目がはっきり見えまっせ。

郷に入れば郷に従えでは、ないですが、地の事を知ってるのも職業ドライバーですな。特にオービスがある所や、スピード違反の取締りしてる所もよく知っているので、知らない土地に行ったら、その辺を見てたら、安全に、そこそこ速く走れますな。
スポンサーサイト
このページのトップへ

本日のお奨め本

二コルさんの本

たまには、本を読みましょうと言う事で、C.W二コルさんの本を紹介します。

二コルさんも、好きな作家の1人でして、結構この他にも読んでますがやはり何と言っても「勇魚」(いさなと読みます)。和歌山県の太地と言う所の昔の鯨取りのお話ですが、失礼ながら外国の方がこれ程日本の文化を分かって書いておられるのは、少ないと思いますな。

歴史的な絡みも加え、引き込まれるストーリーです。勇魚の続編とも言えるのが、「盟約」ですな。日本人のおっさん連中が好きな、幕末から明治にかけての時代背景、男が男らしかった、そして強かった時代の話ですな。

そして、今年発刊された、「鯨捕りよ、語れ!」は、勇魚を執筆してた時の二コルさんの半自伝的と言うか、小説を書いている時の作家の様子が良く分かる本ですな。それと、キャッチャー・ボートと言う鯨捕りの捕鯨手と乗組員の職人的なプロ意識が、うまく描かれています。

おっさん的には、二コルさんの野外料理の本が好きですが、その中に書かれてた、鯨料理の一つに、鯨の尾のみと鹿の子の肉を薄くスライスして合わせ、酢飯に乗せて、のりを巻いてにぎりにする食べ方、恐らくこの鯨捕りの取材中に教えて貰ったと書いていたと思うのですが、酢飯なしでも、絶品です。

最近は、ミンク鯨やけど、昔ほど高くはなく手に入り易くなっているので、機会があればお試しくだされ。二コルさんの野外料理の本もまた、紹介しまっさ。








このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

degu347

Author:degu347
入院生活を支えてくれたのは、やっぱり音楽でしたな。気が狂いそうな夜、涙が止まらない夜、好きなミュージシャンが助けてくれました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

楽天ポイントでパイプが買える!ZIPPOも充実してまっせ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。