background-position : repeat;

おっさんてか!?

音楽、フライフィッシングに関しての事とプロドライバーから見た運転技術等々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

本日のお奨め

パティオースティン

はい、最近めっきりジャズ・ヴォーカリストになってる、パティ・オースティンのこれは、’78録音のCTI時代の唯一のライブ盤です。あのボトム・ラインでのライブですな。

バックがこれまた凄いですな。サックスがマイケル・ブレッカー、ギターがデヴィッド・スピノザ、ベースがウィル・リーなどなど、皆さん若いですな。

このアルバムは、友達の金ちゃんに教えてもらったんですが、その当時は、毎日のように聴いて、スピノザさんのバッキングを一生懸命コピーしてましたなぁー。

バックのサポートメンバーの名前を見れば、音がどんな感じか分かると思いますが、まぁフュージョンのヴォーカルもののライブと言う感じですが、この時のパティー・オースティンさんは、パワフルですな。

歌の上手さは、もちろんですが、声量の凄さ、どっちか言うとR&B系ののりですな。格好よろしいでっせ。カントリー系の曲も歌ったりしてて、他の選曲も、よく音楽を知ってるなーと感じさせてくれますな。

録音が28年前ですな、ベースのエフェクターとかもあんまり無かった時代やから、その当時のウィル・リーのトーンを聴けるのも、ある意味貴重ですな。おっさんは、残念ながら今聴くと少しもっさい音やなぁと思ってしまいますがね。しかしラインはこの当時から、格好良いです。はい。


スポンサーサイト
このページのトップへ

大人のおもちゃ

新聞ストッカー
やっとでけました。カントリー調に仕上げてみました。古新聞のストッカー、こさえてみました。おっ?白い玉写ってますな。天板の4方をジグソーで波型に切って縁をトリマーで削ってみたらどないでっか?

いやぁ、暑いですな。殺人的な暑さですな。長いことアップできまへんでした。仕事も忙しいのもありましたけど、このD.I.Yにはまってもうて、調べ物やらお勉強やらしてましてな。なかなかですわ。


トリマー

これが電動トリマー。ドリルを縦にしたようなもんでんな。先っぽの刃を色んな形に削れるのに替えると何でもできますな。アメリカでは日本の丸のこや電動ドリル並みにポピュラーな電動工具だそうですな。両手で支えて刃先(ビットちゅうらしいですな)も大きいのが使えるのがルーター。大きな家具や、ドアの扉なんかの装飾や、木を接ぐ為のほぞなんかがのみの技術の無いおっさんみたいな素人でも簡単にできるちゅう。いかにもアメリカらしい、工具ですな。

とまぁ。こう言う事や、木の接ぎ方や、組み立てのノウハウ。それと塗装に関する事なんかを日夜調べていた訳ですな。

毎日のように見てたサイトがVIc's D.I.Yと言うサイト。アドレスがhttp://vicdiy.com/です。このサイトは、おっさんみたいな全くの素人でも分かりやすく、ノウハウを色々教えてもらいました。Vic'sさんおおきに。ネットショップもされているので、そのサイトから直接工具やら材料やら色々買えます。


上の写真の新聞ストッカーは、キッチンのゴミ箱の横に、ちょうど収まるサイズでこしらえました。その裏が勝手口になってますから、すっと動かせるように下にはキャスターをつけてます。塗装が素人でも塗りむらができにくいオイルフィニッシュで仕上げてみました。写真で見ると良い風合いに見えますけど、実際はもう少し色が濃いですな。

このオイルフィニッシュは、ちょっと違うけど、フライロッドで竹で作ったバンブーロッドちゅうのがあるんですけど、それに近い感じですな。木にオイルを染み込ませて、防虫、防腐効果もあるそうです。次はニス塗りに挑戦してみようかいなと、思ってます。

その前に先に、庭先に置く肥料入れををこさえなあきませんけどな。お盆休みは、お家で、D.I.Y三昧になりそうでんな。またできたら、アップしまっさ。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

degu347

Author:degu347
入院生活を支えてくれたのは、やっぱり音楽でしたな。気が狂いそうな夜、涙が止まらない夜、好きなミュージシャンが助けてくれました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

楽天ポイントでパイプが買える!ZIPPOも充実してまっせ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。