background-position : repeat;

おっさんてか!?

音楽、フライフィッシングに関しての事とプロドライバーから見た運転技術等々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

今日のお奨め

バンドオブプレジャー

山岸潤史さんとDavid T Walkerさんが一緒にやってるバンド・オブ・プレジャーの’92のライブです。ミュージカルMama I Want to Singのレコーディングの時にドラムのJames E Gadsonさんと山岸さんがレコーディングした時にDavid T Walkerさんも参加してて、山岸さんがリーダーアルバムを作りたいと言う事で始まったそうです。

ベースに浪速エキスプレスの清水興さん、キーボードに元ChickenShackの続木徹さん。まぁ、一言で言うとチキンシャックにDavid T Walkerさんが入った言う感じの音です。チキンシャックの頃より山岸さんは、もっと上手くなってて、David T Walkerさんをかなりコピーしたんちゃいますかな?ちょっと、似てると言うか意識して弾いてはる所もあるような感じがします。

曲構成は、懐かしのチキンシャックの曲あり、David T Walkerさんの曲ありで、ゆったりとした大人のフュージョン言う感じです。しかし、David T Walkerさんは、良い音してますな。バードランドですな。だいぶ昔のインタビューでDavid T Walkerさんは言うてましたな、ギターは、バードランドしか持ってない。もしこのギターが盗まれたりしたら、泣いてしまうてね。人柄が出てますな。音にもね。

レーザーディスクのスーパーセッションシリーズ言うのが前ある言うてましたけど、そのシリーズで、ジェイムズ・ブラウンさんのライブがあったんですけど、ジョー・コッカー、この間亡くなった、ロバート・パーマーや最近殆どアンパンマンの様になってる、アレサ・フランクリンなんかが出ているすごいライブでしたが、そのバックでニコニコしてギターを弾いてたのが、David T Walkerさんでしたな。レコーディングに参加したアルバムは数千におよんでいるでしょうな。こっちの方もDVDで再発して欲しいですな。

おっさんが買った時とジャケット変わってまんな。
スポンサーサイト
このページのトップへ

ドライブ・コース

渦潮

先週渡ってきた、大鳴門橋から、渦潮を望む。大潮やったら、もっと大きいの撮れたんですけどな。大型車からなら、フェンスに邪魔されずに見えます。

日替わりで、寒くなったり、暖かくなったり、体調を崩しやすい時期ですな。おっさんも、1年でこの時期が、一番腰が痛いです。

普段おっさんが、仕事で走っている道で、信号が少なくて、景色の良い走ってて気持ちの良い道を2,3紹介します。

まず、写真の鳴門から、淡路島の西浦、ここは、信号が無く、ほんまに海沿いに道があるので、潮風を受けて、走るのには最高です。ちょっと道が狭いとこありますけどな。たまに大型車やバスが来るけど、交通量もそんなに多くないので、すいすい走れます。こっち側の海はきれいでっせー。

四国に渡って、徳島を抜けて、55号線。ここも海沿いの道で気持ちよろしいな。宍喰で、海賊焼きでも食べて、さらに南下して、室戸岬。この辺になってくると、太平洋ですわ。波も高いです。海の色もちょっとちゃいまんな。1泊できるようであれば、高知まで足を伸ばすことをお奨めします。

高知は、酒はうまい、魚はうまい、人は優しい。今の大河ドラマの舞台ですな。土佐藩主の山内容堂は、自ら‘鯨海酔候’と名乗るほどの酒豪であり、文才があり、なおかつ武芸にも秀でておった殿様でしたが、唯一、才能ある下級武士を登用しませんでしたな。結果、明治維新では、重用されまへんでしたな。

話がそれました。高知に行ったら是非とも帯屋町に行くことをお奨めします。うまい、食いもん屋が多いです。おっさんのお奨めは、土佐藩と言うお店の土佐巻きです。大阪にも支店があったと思うのですが、本家の方は、魚の鮮度が違います。この土佐巻きちゅうのは、鰹のたたきとしその葉と、にんにくを巻いてある海苔巻きですわ。まいう~でっせ。
冬の時期は、くえ鍋もやってるお店もありますな。

また、それて、食い物の話になってしまいましたな。

お次は、本州にもどって、おっさんがいつも走ってる173号線。山道ですけどな、ここも信号はないし、風光明媚な奥丹波の風景を見ながら走れます。ここを抜けて、ちょっと大回りやけど、宮津の方に抜けて、かに三昧、魚三昧もよろしいな。

 フェリー乗り場

淡路の岩屋のフェリー乗り場から、明石海峡を望む。もうすぐ、写真の右手の方で、いかなご漁が始まりますな。すごい数の漁船が、すごいスピードで、網を引いて走り回ります。岩屋から、西浦を少し走った所は、大カレイの釣り場でも有名でんな。(ゲッ、アンダーミラー写ってた)

まだ、もう少し、季節限定ですけど、めちゃきれいな道、例えば稲穂が金色に輝き、黄金のじゅうたんの上を走っている様な錯覚に陥る道とか、ありますけどな、またの機会に紹介します。暖かくなってドライブに行く時の、ご参考にでもしてくだされ。あ、そうそう、紹介した道は全部バイクで走っても気持ち良いですな。うまい食いもの屋も、道すがらありますのでゆっくり景色を楽しみながら走って下さい。
このページのトップへ

本日のお奨めDVD

房之助ライブ

近藤房之助さんのライブです。昨年もDVD、バンドマン・スタンディングと言うタイトルで、この作品と同じ場所で録音したライブが出てますな。そっちは、まだ、ようチェックしてないのですが、まずは、こちらの方を先に紹介しまっさ。

エリック・ジョンソンのとこでも書きましたけど、この人も是非とも、映像か生で、見ることをお奨めします。はんまに良え声してます。だいぶ前のDVD、Anytime Anyplaceのゴードン・エドワーズとやってるファンキーな曲も格好良いけど、こちらは、全編ライブで、キャパもそんなに多くなくて、ライブハウスでほんまに見ているような感じがします。

ギターは、4人、房之助さんは、故大村憲司さんが晩年使ってたと言うストラトを使って、良い音出してます。ジャズマン武田和彦さん、ジョニースミスで、渋いアプローチしてます。あと、全編でサポートに回っている、ディメンションの増崎孝司さん、めちゃ上手くて、良い音出しているんやけど、ソロの時音数多すぎ言う感じかな?

あと、最後の方にコーラスの女の子が2人出てくるねんけど、ちょっと???言う感じ、何でこの子らなん?と思いますな。唯一、おっさんが残念やなぁと思うところですが、まぁ何と言っても塩次伸二さんの映像が見れるちゅうだけでも値打ちありまっせ。

塩次伸二さんは、ほとんど、映像として、残ってなかったように思うのですが、さすがに上手いです。音数少ないし、そんなに難しいフレーズを弾いているわけでもないねんけど、格好良いですな。珍しくフェイザーを使ったバッキングもしてます。これが、また、良い‘間’で気持ちよろしいな。
このページのトップへ

Knives

knive

おっさん愛用のナイフ。あんまり高いのは、もってまへん。質実剛健がモットーですな。

今日は、道具について書かせてもらいます。キャンプやアウトドアで切る事。食事位しか無いですが、殆どの人は、包丁使うと思いますな。ナイフで切るのは気分的なものだけかも知れまへん。

かく言うおっさんも、キャンプでは、写真左のダンボールでシースケースを作ってる、小野の刃物市で買った1500円の菜っ葉包丁を、一番多用します。もう10年来使ってますが、キャンプでしか使わないので、まだまだ、使えます。

あと、よく使うのは、左上の小さな赤い折りたたみのナイフ。ビクトリノックスのアングラー言うのですけど、まぁ、栓抜きとかはさみとか色々付いてる、五徳ナイフですな。これは、ワインオープナーが付いるので、一番横幅が薄いモデルやと思います。

キャンプで、ワイン飲む時、ワインオープナーや、ソムリエナイフ持って行ってても、「あれ、どこ入れたんやろ?」てなる事多いですからな。このナイフをケースに入れて、バンドに通しておけば、栓抜きや缶切りも付いてるから重宝しますわ。これに付いてるナイフのブレードは、鋼が柔らかいので、研ぐのに時間かからんし、よう切れます。

最近のキャンプでも、1人300gのステーキ(もちろんオージービーフでっせ)を焼いた時も、これを持ってる人は、ワイルドに、切って口に運んでましたな。

釣りをする時も、これは、バンドに通して持っていくことが多いですな。最近は、魚を絞めるちゅう事も殆ど無くなりましたけど、糸を切るクリッパー言うのがあるんですけど、これは、ベストにピンオンリールに付けて吊ってるんですが、ブッシュとか歩いたら、よう、引っ掛けて落としてしまう事があるんですな、そう言うときもこれを持ってたら、いちいちまた、車まで戻らんでも済みますからな。

それと、これが重要なんですけど、滝つぼや、深みで、はまってしまうと、おっさんらは、ウエーダーちゅうて胸や腰まである長靴を履いてます。こけても中に水が入らんように、腰にベルトを締めてますが完全に水没して、流れがきつい場合は、簡単に起き上がれません。

水没したまま1分もすると、息も苦しいですけど、ウエーダーの中に水が溜まって、マシュマロマン状態になって重くてそのまま、沈んでしまいます。実際、関西でも毎年険しい川では、これで命を落とす人も居ます。そうなった時に、このナイフで、ウエーダーを切り裂いて、水を抜くんですな。

4,5年前から、首にかける、収納式の浮き輪も、アメリカのカベラスのカタログには、載ってます。ベストの襟元に付いてるのも出てますな。これは、胸元のスイッチを引っ張ると、車のエアーバッグみたいに瞬間的に浮き輪が広がって大の大人でも浮く位の浮力はあるようですな。仕舞ってる時は、バンドみたいな感じなので、気にならないと思いますわ。おっさんも、足腰弱なったら、買うつもりです。


話が釣りの方に行ってしまいましたな。あと、真ん中の黒いでかいナイフ。ランボー2レプリカです。これは、10000円で、お釣りが来たバッタ物ですが、意外に鋼がしっかりしてて、まき割りなんかのナタ代わりに使ってます。

どのナイフもそうですけど、キャンプに行く前は、ギンギンに研いで行きます。刃の付き方は、ナイフは両刃で、包丁は片刃です。だから、包丁は、切り口がスパッときれいに切れるんですな。切れ味も包丁の方が良いですな。


子供に刃物を使わせないようになって久しいですが、おっさんが子供の頃は、おかんが最初に、かみそりで鉛筆の削り方教えてくれました。電気削り器あったんですけど、かみそりで鮮やかに削る、その手際と、きれいに、仕上げていくのを見とれてましたな。

仕事でもそうでっけど、まず見本を示して(今時、見て盗め!言うてもあきまへん)次にやらせてみる。自分で体験する事によって、感性を磨かせる。まぁ、PCを、簡単に使いこなす世代は、まずやってみる言うのは、全然抵抗ないでしょうけどね。あとは、いかに目的意識を持たせるかだけですかな?
このページのトップへ

本日のお奨めDVD

Eric Jhonsonn Live DVD

はい、‘トーンマスター’の異名をとる、エリック・ジョンソンのこれは、18年前のライブです。めちゃ、若々しいですな。しかし、トーンとフレーズは、この頃もうすでに、完璧ですな。まじで、ちょっとびっくりしましたな。ストラトで、ここまで、多彩なトーンを出しているのには、驚かされました。しかも、この人は、ストラトやのにギブソン系の様に太い音出してます。

さすがに空間系のエフェクターは、最近の方がうまいなぁと感じますが、このライブでも、非常にセンスの良い使い方してますな。いやぁ、この人は、CD聴いてても分かりませんな、実際の映像見て、ほんまに驚きました。

ギターも最近、この人のシグネイチャーモデルが、フェンダーから出ましたけど、それまで、惜しげもなく、’57年や時には’54年のバリバリのビンテージのストラトを使い倒してましたね。このライブでも恐らく’57のストラトではないかと思いますが、使ってます。コンディションめっちゃ良いですな、きっと、ギターメカニックの人も超一流なんでしょうな。

とすると、この間出た、エリック・ジョンソンモデルのストラトは、要チェックでんな。ピックアップも、ご本人とフェンダーの共同開発らしいですからね。最近のインタビューでも、「もう、ギタートーンの事で悩む必要はなくなった」と言い切っているそうです。う~む、ちょっと食指が動きますな(体型を考えろ!と、Yやんに言われそうですが、座って弾くから良ぇねん。)

また、最近のこの人だけのライブ出して欲しいですな。


このページのトップへ

スフレ

ケーキ道具

おっさんのケーキ道具一式。これとあと、2g目盛りと1g目盛りのはかりとボールとピーター(泡立て)だけですな。ふるいの下の白い丸いのは、デコレーション用の回転台(プラッチックの安物です)

今日は、暖かかったですな。おっさんも窓全開で、走ってました。しかし、お外で、遊ぶには、少しまだ肌寒いですな。お休みの日にはまた、ケーキでも焼きますか?おっさんの春を感じるチーズケーキをご紹介しましょう。(別に春を感じんでも良ぇってか?)

このレシピは、コース料理のデザートに出してた物です。あっさりしてて、冷めて、生地がしまっても、そんなに、ヘビーな味になりまへん。
おっさんは、小さなココットで、焼いて、焼きあがって、ココットの縁から3~4cm膨れ上がった、熱々を出してました。お客様の前で、しぼんでいきます。熱々もまた美味しですわ。

では、材料を。おおよそ18cm型1個分
1、ミルク(牛乳)・・・180cc
2、クリームチーズ・・・300g
3、卵黄・・・4個分
4、ブランデー・・・20cc
5、生クリーム・・・50cc
6、砂糖・・・50g
7、卵白・・・4個分
8、砂糖・・・50g
9、薄力粉・・・50g
10、アプリコット(あんず)ジャム(ガムシロップを少し入れ塗りやすい硬さにのばす)

作り方の前に、この生地の下に、以前紹介した、ジェノワを1cm厚に切ったのを敷いても良し、レーズンを散らしても良し(この場合は、レーズンがひたひたになる位の水と共に鍋でゆらりと炊く、ブランデーかラム酒を香り付けに、砂糖も少し入れて炊けば、柔らかくなります)

また、パート・プリゼ(練りパイ)を、型に敷き、フォークで穴を空けおもしを乗せて焼いたのに生地を入れて焼いても良いんちゃいますかな。

では、作り方
まずは、下ごしらえです。型にバター(材料外)を塗り、薄力粉(材料外)をかけ、余分な分を振り落とす。大き目の鍋に水を入れ火にかける。この鍋に入る大きさのボールに1と2を入れる。卵黄と卵白に分ける。卵白は、メレンゲを立てるので、ボールに、卵黄は、そのまま、入れるだけなので、入りきれば何でもよい。砂糖、薄力粉をそれぞれ計る。薄力粉は1回ふるう。オーブンを170度に温めておく。

A,1と2を入れたボールを湯煎にかけ、チーズが溶け、少し生地がしっかりしてくるまで(混ぜてると、ピーターの筋が残る位)、ピーターで混ぜる。
B、Aに卵黄を1個ずつ、入れては、混ぜを繰り返して、全部入れる。その後、ブランデーも入れて混ぜ、火からおろす。
C、5と6で、ホイップを立てる。以前書いたように、砂糖の半分を入れ、8部目まで立てと言いたい所だが、量自体少ないので、砂糖は全部入れてさっと立てる!
D、7と8でメレンゲを立てる。これも量が少ないので、砂糖は、2回に分けてでOK。
E、BにCの半分を入れ、混ぜ合わせ、混ぜ合わせた物を残りのホイップに入れ、混ぜ合わせる。
F、EにDのメレンゲの半分を入れ、混ぜ合わせ、これも残りに入れ混ぜ合わせる。
G、Fに9の薄力粉をまぶし入れ、切るようにさっくり混ぜ合わせる。
H、型に流し入れ170度のオーブンに入れて約30分、焼く。

15分ほどして、膨らみ方が少し落ち着いたら、表面の焼き色に注意。これも、ジェノワと同じ様に20分位かな?過ぎれば、真ん中に竹串みたいなものを刺して、抜いてみて、焼き加減をチェックしても良い。くれぐれも、表面の焼きすぎに注意、中身が焼けてないのに、表面がこんがり良い色になってきたら、ホイルをかぶして、表面の焼きすぎを防ぐ。

焼きあがったら、アプリコットジャムを、表面に塗って冷ます。

番外編、パート・プリゼのレシピ
薄力粉・・・250g             
バター・・・125g   
塩・・・ひとつまみ   
卵黄・・・1個分   
冷水・・・50cc  
作り方
まず、バターを常温にして、さいの目に切る。ボールか広い天板の上で、薄力粉をドーナツ状に広げ、真ん中に冷水の3分の1を残した他の材料を全部入れ、周りから中へと混ぜ、混ざったら下から上へとこねあげ、硬さを見ながら、残りの水を加えていく。表面が滑らかになってつやが出たらOK.硬さは耳たぶよりちょっと硬い位かな。濡れふきんを固く絞ったのでくるみ、30分冷蔵庫で寝かす。打ち粉をしながら麺棒で薄く延ばし、型に入れフォークなどで、穴をあけ、紙を敷き重石を入れて180度のオーブンでこんがり色が付くまで焼く。これは、タルトにも使えますな。
このページのトップへ

今日のおすすめ

サムスカンクファンク

出ました。と言うか、去年出てたのにチェック出来てまへんでした。
アルバム名義は、ランディ・ブレッカーになってますが、これは、ブレッカー・ブラザーズのアルバム言うて良いでしょうな。録音は’03年ドイツのレーバークゼンのジャズ・フェスティバルのライブです。

メンバーは、ランディー、マイケルのブレッカーブラザーに、ジム・ビヤード(Kb)、ウィル・リー(b)、ピーター・アースキン(ds)、マルシオ・ドクター(perc)。このメンバーにドイツのWDRビッグバンドが加わり、‘今’のビッグバンドちゅう感じの、物凄く分厚い音です。

切れ切れのリズムに、ランディーさんと、マイケルさんのアドリブを聴けるだけでも大満足ですが、選曲がまた、嬉しいですな。アルバムタイトルにもなってる1曲目は、ブレッカー・ブラザーズのデビューアルバム「ヘビー・メタル・ビバップ」の1曲目に入ってた、ファンなら、おなじみの曲ですな。あとの曲も、割と最近のアルバムからのチョイスで、楽しめます。

惜しむらくは、ギターが、マイク・スターンか、無理やろうけど、ジョン・スコフィールドあたりが入ってくれてたらねー。このアルバムのギター、WDRビッグバンドのPaul Shigiharaと言う人もなかなか格好良いバッキングしてますな。

昨年発病した血液の癌と、戦っているマイケルさん。1日も早い回復と
復帰を願います。また、素晴らしいブロウを聴かせて欲しいですな。
このページのトップへ

名優

名優

ミュージシャン、いかりや長介のお話も多い自伝、「だめだこりゃ」日本で唯一、ビートルズの前座をつとめたバンド(世界でもそう居ないんちゃいますかな)のバンマスでもありますな。その辺のいきさつも詳しく書かれてます。

今日は、2月20日ですが、あと丁度1ヶ月でいかりや長介さんが亡くなって2年になります。時の経つのは早いですな。

いかりやさんが俳優として注目される前から、おっさんは、お笑い出身の人は、芝居やっても上手くて、絵になるなーと、思ってました。いかりやさん以降、ドラマにお笑いの人が出てない方が少ないかも知れまへんな。

この本の中にも出てきますけど、Fenderのベースを日本で最初に買ったのが、俺ではないかと、いかりやさんは書かれてます。日本のミュージックシーンの創世記に活躍され、その当時のミュージシャンの状況が分かりますね。ピアノの弾けないピアニストの荒井注さんの話は、笑えます。

ビールのCMで、ヤマハのサイレントベースを弾いてるのありましたな。実際に音源としては、聴いた事がないのですが、ドリフターズにしろ、クレイジーキャッツにしろ、最初は、米軍のベースキャンプでの演奏からスタートしたようでんな、テクニック的にはどうだったか分かりまへんけど、聴いてみたいですな。

ちなみに、クレイジーキャッツの谷啓さんは、昔、ジャズ・トロンボーン・プレイヤーの人気ランキングでも、上位に入っていたそうですな。


アーティストと言うのは、亡くなってから、評価される人も多いですが、名優と言われる人は、その演技を見た瞬間から、評価されるし、また、見続けることが出来ますな。

おっさんは、映画見る時、CD選ぶ時とよう似てるんですが、好きな俳優が出てるのは、チェックしまんな。ハリウッドの俳優でも、脚本書く人も居るけど、ちゃんと映画(脚本)を選んで出てる人は、はずれが無いですな。

まぁ、いかりやさんには、もっと長生きしてもらって良い演技を、もっと見せて欲しかったですな。背中で魅せる事が出来る数少ない俳優さんでしたもんね。
OD2R-4
なんてな。

全然関係ないけど、キリン端麗グリーンラベルの宣伝で、手を上げて「オフッ」と言うてる人、いかりやさんを連想させてくれますな。また、好きな俳優さんの話をしたいですな。
このページのトップへ

一家に1枚。今日のお奨め

ジャイアントステップ

はい、コルトレーンのジャイアント・ステップスです。ジャズ好きの人は、必ず持ってるアルバムですな。おっさんがコルトレーンを初めて聴いたのが14歳の時、兄貴が‘至上の愛’を買ってきたんですが、「何じゃ、これ?」言うのが最初の印象でした。でも、このアルバムは最初からぶっ飛ばされましたな。圧倒的な、フレーズの嵐、艶のある音色。モード奏法の理論とか分からんでも、引き込まれましたな。

おっさんが思う、2大インプロヴァイザーのもう1人がこの人です。いまだにサックスプレイヤーは、もちろん、ギタリストにも多大な影響を与え続けてます。

このCDは、LPの時の、オリジナルのジャイアント・ステップスと別テイクを録音した、オルタネイト・テイクスが一緒になってるんちゃいますかな。お得ちゅう感じですな。でも、是非ともこれはLPで聴く事をお奨めします。すぐそこに、コルトレーンが立って吹いてるような錯覚になりますな。

仕事が忙しくなってくると、ネイマという曲を聴いて、開高健さんの言葉、「悠々として急げ」を思い出し、ゲートが閉まりかかるコンテナーヤード目指して、すっ飛ばして行きます。
このページのトップへ

きっさきの争い

大地農園1
また今晩も寒くなりそうですな。これは、去年の一番寒かった頃、右の細い道をコンテナーをつないで通ります。雪積もったら、端がわからん!。おっさんが行った前の週に脱輪して、レッカー呼んだそうな。


きっさき、刀で言う剣先の事ですな。剣道では、相手と竹刀を交える時、このきっさきを互いにけん制して、一瞬の隙をついて、打ち込んでいくんですな。

ある程度の修練を積むと、このきっさきから、気合が満ちてくるのが分かります。

車の運転も、車のノーズ(きっさきですな)を並行して走っていると、何故か、横の車より前に出ようとします。おっさんのように大きい車と並んだら、乗用車の人は、余計に前に出ようとする人が多いですな。

最初は、少し隣の車が前に出ると、むむっ!と言う感じで、次にこっちが少し前に出ると、隣の車も、むむっ!となってるか知りまへんけど、お互いを意識しますな。


その次は、どちらかが前に割り込んだりすると、執拗にケツにぴったり付いてきたり、少し右に出て、煽ったりしますな。そうなってくるとその車が気になって前をよく見なくなって、渋滞してたりしたら、ドン!と、追突ですな。


そうならない為に、相手の気をそらす。剣道では、その昔、北辰一刀流の奥義で、親指切りという技がありましたな。坂本竜馬先生も得意としてた技です。相手が打ちに出てこようとする所を、右手の(柄を持ってる前の手)の親指を切るんですな。今の剣道で言う出ごてです。

実際に車の運転で、出ごてを打ったら、物損事故になってしまうからできまへんが、前に出ようとする相手の気持ちをそぐ事によって、我に返さすというか、こちらを意識させないようにする事はできますな。

まず、絶対に相手の目を見ない。前に出ようとしたら少し、スピード緩める、車線を変えるなどすれば、納まるでしょう。タクシーの運転手見てたらよう分かります。車線変更もスイスイ、割り込むのも上手い、割り込んできても絶対目合わせようとしない人が多い、こう言う人は見てても運転が上手いですな。

まぁ、必死になって意識してくる人言うのは、大概おとなしそうな人が多いですけどな。

おっさんは、意地悪いから、そう言う車は相手にせずに、空いている車線分かってまっさかいに、後から信号待ちなんかで追いついて、横の車線に並んであげます。そしたら、余計にむきになって、必死で追い抜いていきよりますな。いつも思うんですけど、一般道でそない急ぐんやったら高速乗ったら良えのに。

今日は、無用のトラブルを避けるための奥義?でもないか。まぁ、慌てて走ってもそんなに時間変わりまへんと言う話でしたな。

(業務連絡、P&OがMEARSKに合併(買取り?)されました。FOVLは閉めるらしいです。また、C4混むなぁ)
このページのトップへ

本日のお奨め

イエロージャケット

イエロー・ジャケットの’81の作品です。ギターにロベン・フォード師匠、1曲だけ、バッキングマスターのローランド・バウティスタが参加してます。このアルバムの何曲かは、よく、釣りの番組のBGMに使われてますな。2曲目も某中古車屋のラジオの宣伝で流れてましたな。
アルバムとしては、LPの音源そのままなので、40分無い位ですけど、音質は、古く感じないですな。おっさんが今でもギターの練習の時にかけて、あわせて弾くのが2曲目のインペリアル・ストラットと言う、名手ラッセル・フェランテのアグレッシブなアコースティック・ピアノのイントロで始まるこの曲、格好よろしいで。

キーボードの音って、特にシンセサイザーの音は、昔の音は、今聴くと古くさく感じるのは、何ででしょうな?このアルバムみたいに、フェンダーのローズ(エレピ言うやつですな)と、アコースティック・ピアノだけだとそう感じないのですがね。
このページのトップへ

ウォーキング・ハイ

靴

おっさん愛用の靴。でか!てか?

ライダーズ・ハイと言う言葉は、ご存知の方も多いと思います。バイクに乗ってて、スピードを出していると段々、ハイになってくることですな。

これと似た状況が山登りで言うクライマーズ・ハイ。山を歩き続けていると、ある種の覚醒が脳で起こり、疲れを全く感じなくなり、どこまでも歩き(登り)続けそうな、錯覚をおこすんですな。

多くの山屋(登山家)が、遭難するのは、このクライマーズ・ハイになって、判断力を誤ってしまうと言う説もありますな。

おっさんは、最近ご無沙汰してますが渓流釣りが禁漁になる冬場、足腰の鍛錬とダイエットをかねて、よく近所の低山にトレッキングに出かけてました。

3年ほど前、あるバイパスでおっさんの運転するトレーラーにダンプカーがおかま掘ってきましてな、おっさんの方は、スクラップを26tほど積んでたからどうって事無かったんですがね、あくる日から腰が痛くてね。それから、無理せんようになりましたな。(だから、今はチャリンコです)

おかま掘ってきたダンプの運ちゃんも、ハンドルでお腹打ってて、即救急車で運ばれたのもあったんですけど、同じ職業ドライバーどうしだったので、人身事故にはしませんでしたけどな。

まぁ、話を元に戻します、それで、そのトレッキングしだして、最初は2時間ほどで山から下りて来れる距離しか歩かなかったんですけど、段々心肺機能も鍛えられてきて、100段を越すきつい階段や、かなりきつい勾配の上り坂を登っても、息が上がらんようになってくると、調子に乗って、だんだん歩く距離も増えてくるんですな。

一番よう歩いてた時で、平日は毎日8k、休みの日には、30k近く歩いてました。さすがに2ヶ月ほどで、膝の裏の靭帯に疲れがたまって下りがきつくなったのでペースを落としましたけどね。

そのころ、クライマーズ・ハイに、おっさんは、山と言うても低い山やったのでウォーキング・ハイですな。これになってました。森の中を3時間位早いペースで歩き続けると、よくなりましたな。


巷で増えてる、ジャンキーさんに是非とも山登りをお奨めしたいですな。高い薬代を払わなくてもハイになれるし、足腰強くなりまっせ。(ちょっと、違うか?)

あると便利な物2

山に歩きに行った時の、おっさんの必需品。携帯用のコーヒーミル、1人用のエスプレッソマシン(マシン言う程の物でもないか?)パイプ、あとその時に読んでる本ですな。

冬の寒い時期、山登りする人もほんまに毎日登っている人や、トレーニングしている山屋の人位しか居ないので、静かですな。もっともお日さんが昇り始める前に登り始めるのもありますがね。

1時間半ほど歩いて、秘密のポイントでコーヒーを沸かして、本を読むのがおっさんの好みでしたな。気持ちよろしいで。ピリッとした空気の中でね。たまに、イノシシにも遭遇できるし、野鳥が多い多い。めじろなんかは、あんまり人を恐れないので、すぐ近くで観察する事もできるしね。


雪が積もっている時は、小動物の足跡をトラッキングしたりね。
また、チャリンコで、少し足腰鍛えて、トレッキング、行きたいですな。
このページのトップへ

今日のお奨め

ケニーランキン

はい、今日は、歌物です。ニューヨーカーのケニー・ランキン。このアルバムは、柔らかい声でボサノバや、スタンダードを歌ってますな。おっさんは、この人知らなかったんですが、ギターが、全曲デビット・スピノザだったので、思わず買ってしまいました。ゆったりできます。
このページのトップへ

カーティス・クリーク

マイリール
知らぬ間に、たまってしまうリールかな。(前言うたがな)竿もそうですけど、おっさんは、あんまり同じ番手のリールを何個も持ってまへん。1個を使い倒す方ですな。1個1個のリールには、いっぱい傷が付いてます。釣行の記憶と共にね。

カーティス・クリーク。人には教えたくない、秘密の川の事をカーティス・クリークと、呼びます。日本くらいのせまい国では、人の入ってない川は、殆ど無いでしょうけどな。

何年か、渓流釣りをしていると、秘密の川ではないですけど、この時期はこの川、暑い時は、ここ、禁漁間近の大物狙いは、あそこと言うように、時期によってカーティス・クリークを見つける事は、まだできるようですな。


それでも、自然が相手の事ですから、こりゃたまらん!と言うような絶好の釣りを出来る時もあれば、台風の増水や、季節はずれの雪解け水が入って極端に水温が下がって、全く駄目な時とか、実際に川のそばに行かないと分かりまへんな。

国土交通省の川の防災情報と言うホームページhttp://www.river.go.jp/で、大まかな川の水位は、チェックできるようになってるんですけど、おっさんは、釣行前にこのサイトで、水位をチェックする事が多いですな、あと、水温と、今、水生昆虫の何がハッチ(羽化)してるかまで、書いてくれたらなぁと思います。(そんな事までしてくれる訳ないけどね)

渓流のフライ・フィシングを続けて、良かったなーと言う事が2つあります。1つは、洞察力が付いた事。この虫が飛んでたら、このフライ、川底の石をめくって、石に張り付いているニンフ(水生昆虫の幼虫)の種類を見て、フライを決めたり、めちゃくちゃ水の綺麗な所にしか住まない虫が、いたりすると嬉しくなりますな。

あと、広葉樹には虫がたくさん居るけど、針葉樹には少ないとかね。

もうひとつは、ちょっと恥ずかしいですけど、ええおっさんが大手をふって、ジャングルジムごっこができる事ですな。渓流言うのは、山にありますな、山でも関西なら標高500m前後から上になってきます。

そう言う所は、地形も起伏に富んでますな、川を遡って釣り歩いていくには川通ししたり、川の横の崖を高巻いて登ったりと、せなあきまへんな。これが、ジャングルジムごっこみたいで、楽しいですな。最近はちょっと(だいぶ?)しんどいですけどな。


で、カーティス・クリークは、見つかったかって?まだ、捜してます。
あと何年できるか分かりまへんが、クラプトンの安息の地を求めてじゃ無いけど、結果より、プロセスの方がおもろいでっしゃろ?
このページのトップへ

日曜日のお奨め

アース・ステップ

はい、ナベサダさんです。いっぱいアルバム出されてますが、おっさんは、このアルバムを聴き続けてますな。メンバーは、ニューヨークの有名ミュージシャンばかりですが、なぜか、バンドのまとまりを感じます。歌物あり、ジェフ・ミロノフの渋いギタープレイあり、ベースは、ウィル・リー、ドラムはスティーブ・ガッドの強力と言うより、しなやかさを感じるリズムセクション。バランスが良いアルバムですな。ナベサダさんの音色もすこぶる優しいです。
このページのトップへ

フィンガー・トレーニング

フィンガートレーニング

最近トンと、ご無沙汰のフィンガー・トレーニング。今日は久しぶりにしました。

ギターの練習方法として、おっさんが一番最初にしたのがフィンガー・トレーニングです。最初にパッとギターを持って、いきなり弾こうとしても、指の力が無いので、全然押さえられまへんな。

ギターを弾き始めて、多くの人が最初の壁にあたるのが、ハイコードと呼ばれるものですな。例えばF。1フレットを人差し指で、1弦から6弦まで押さえるバレーと言う、例のやつですな。

ギターも弾いて、しばらくしてくると、別にこのバレーをきっちり押さえんでも音は、出るのが分かってくるんですが、最初は、とにかくきっちり押さえようと努力しますが、指を内側に押さえる筋力も無いのに、しようとしても、無理な話ですな。

それと、別にコードと言うのは、例えばFやったら、ルート音のF(ドレミで言うとファですな)と、Fの3度上の音と5度上の音が鳴ってたらコード(和音)として聴こえますな。

だから、最初から、無理せず押さえられる所から始めて行けば良いと思うんですけどな。それよりも、面白くないかも知れんけど、フィンガー・トレーニングを、こつこつ、毎日する方が上達の近道になると思います。


おっさんが元プロの親戚のお兄ちゃんに、教えてもらったのが、このフィンガー・トレーニング。5フレットの6弦を人差し指で押さえ、次は、中指で、6フレットの6弦、薬指で、7フレットの6弦、小指で8フレットの6弦という具合に、要は、人差し指から小指まで順ぐりに、同じ弦を弾いていくだけですな。

6弦が終わったら、次は、5弦、4弦、3弦、2弦、1弦とやっていき、また今度は、1弦から6弦に向かって小指から初めて、弾いていきます。

これだけでも、最初は、5分位かかるかも知れまへん。それで親指の付け根が攣りそうになるかも知れまへん。でもここで頑張って続けていくと、今度は、これを6弦の1フレットから始め、次は、6弦の2フレットから始め、これを12フレットまでやって、また1フレットまで戻ります。

最初は、ほんまにゆっくりでよろしいからね。1ヶ月もせんうちにハイコードのFは、簡単に押さえられるようになっているでしょう。
毎日、続けるのと、押さえる所を、5フレットやったら、6フレットのすぐ前の所を、出来れば指の先っぽで押さえる感じでね。これがコツと言えば、そうでんな。これは、スケールで言うと、クロチックスケール言うんですけどな。


あとは、おっさんは、やってないですけど、メトロノームを使って、色んな、指使いのフィンガー・トレーニングとスケールを弾いていきます。

これは、小節の頭や、リズム感を養うのに良いでしょうな。おっさんは、実際のバンドで、先輩にこっぴどく鍛えられましたけどな。

これを続けていると、知らぬ間に、聴いてる音楽を聴いて、すっと弾けるようになってきますわ。ただ、ある程度、弾けるようになると、フィンガー・トレーニングは、やめてしまう人が多いようでんな。

これをやめずに、続けて行くと、ある日突然、早弾きでけるようになります。ジャズや、フュージョンの速いパッセージのフレーズを弾けるようになりますわ。


プロのギタリストは、毎日これをしてますな。上手い人ほど、長い時間してるようです。基本中の基本ですな。これをすることによって、フィンガーボードの音の配列も覚え、右手のピッキングも鍛えられ、音のタイミングも合ってきますな。

時代が進化して、PCで音が何でも作れるようになって来ましたけど、ギターとドラムだけは、やっぱり、人間が弾いた(叩いた)音を聴き続けたいものですな。
このページのトップへ

今日のお奨め

亡国のイージス

今日は、映画のお奨めです。しかも邦画。専門外と言うとそうなんですけどな。おっさんは、普段ほとんど洋画しか見ませんが、最近日本の映画もがんばってまっせ!この亡国のイージス、海上自衛隊と、航空自衛隊の全面協力があったんでしょうな。イージス艦の映像はなかなか迫力あります。ストーリー、俳優の力量、カメラワーク、かなりのレベルですな。これなら、日本の映画として他の国にもお奨めできますな。

只、おっさんみたいな素人が感じたのは、悪く言えば、ヴィン・ディーゼルの方のトリプルXと何かストーリーが似てるかな?と言うのと、最終兵器が、もっと、リアルにして金かけて欲しかった言うのと、ストーリー展開のスピード。最近のハリウッド映画なんかは、異様にストーリー展開にスピード(速いだけではなくテンポですな)が、感じられます。

まぁ、昨年、TVでやってた海猿くらいから、良えんちゃうんと、感じてます。頑張って欲しいですな。真田広之さんは、もっとハリウッドから声かかっても良えんちゃうのと思いますけどな。
このページのトップへ

ハイサイド

軍艦
27号線沿いにある海上自衛隊の港。国道のすぐ横に護衛艦か、練習艦か分からんけど、並んでます。この日は、少なかったけど、6隻位並んでいる時もあります。世界第4位だったかな?日本の防衛費。最初見たときは、平和ボケしたおっさんには、インパクト強かったです。はい。


今日は、運転のコーナリングについて少しお話させてもらいます。
コーナーは、事故が多いですな。コーナーを曲がる事をコーナリングと言いますが、乗用車の場合もそうですけど、バイクのコーナリングのメソッドが役に立ちますな。

まぁ、簡単にに言ってしまえばスロー・インしてアクセル・オンでアウトですな。レースなんかだと、これがスロー(と言っても速いが)・イン・ファースト・アウトとなりますが。一般道ではゆっくりアクセル踏みながらアウトで良ろしいな。


コーナーを6つに分けて考えます。まずコーナー手前の直線。次にコーナーの手前部分。コーナーの頂点(曲がり角)をクリッピング・ポイントと呼びますが、ここと、あとアウトのコーナーと直線と言う具合にね。

実際に走っているときを想定して、まず、コーナー手前の直線でブレーキングをして、コーナーに進入し、クリッピング・ポイントからじわじわアクセルを踏んでいきます。ライン(道幅の中で通る)取りは
基本はアウト・イン・アウトです。インの所がクリッピング・ポイントですな。

一般道路では、このクリッピング・ポイントでインに入りすぎ、対向車線にはみ出してしまい、事故るんですな。コーナーに進入する時の直線部分でアウトによってからインにハンドルを切っていくと、これが、多少余裕が出来ます。

道幅の両サイドにそんな余裕あるかいな!と思うでしょ?でも乗用車なら結構あります。

バイクの場合、クリッピング・ポイントで、バイクをある程度寝かせる(傾いている)ので、ここでオーバースピードで突っ込んで、ビビッてアクセルを戻すと、車体は寝かせている方と反対に起き上がろうとします。これをハイサイドと呼びますが、ひどい時には、反対側に体を投げ出されますな。おっさんが乗ってるトレーラーでも良く似た現象になります。

実際に、おっさんは、10数年前コンテナーごとひっくり返って、読売新聞に載った事があります。その時は、大きなニュースが無かったからでしょうが、ひっくり返ったヘッドとコンテナーの写真も掲載されましたな。(あ~、恥ずかし)

その時は、コンテナーの荷物が粘度のある液体と言うのと、シャーシ(コンテナーを積む台車)が今は殆ど無くなったけど高床やったと言うのも大きな原因でしたけどな、スピードは全然出してなかったけど、クリッピング・ポイントでアクセルを戻したので、簡単にひっくり返りました。


乗用車の場合は、クリッピン・グポイントで、ブレーキを踏む又は、急にアクセルを戻した場合、ひっくり返る事は、おまへんけど、アウトに流されたり、駆動輪が滑ったりしてやっぱりビビッて、ハンドルをインに切ってしまって、対向車線にはみ出したり、滑ってアウトに膨らんだりするんですな。

文章で書くと理屈っぽくなりますが、まぁ、コーナーのアクセルワークとブレーキング。明日でも試してみてくだされ。アウト・イン・アウトもね。

アウトは、ゆっくりアクセル踏んでも、このライン取りで走ったら、結果、コーナーは、速く走れます。別に一般道で速く走らんでもよろしいけどね。安全運転で無事に家に帰り着くのが1番偉い!(うちの社長の持論ですが)



このページのトップへ

本日のお奨め

Full House

ウエス・モンゴメリーのフルハウスです。言わずと知れた名盤ですがLPからCDに変わった時に収まりきらんかった3曲が追加されてます。ラストの曲、ボーン・トゥ・ビー・ブルー。この曲をおっさんは、いつも寝るときに聴いて眠りに入ります。どんなに寝付けないときでもこれを聴くと落ち着いて、すぐ眠れます。

おっさんの思う2大インプロヴァイザーの1人でもありますな。初めて聴いた事のないミュージシャンのアルバムを買う時、おっさんは、まずライブ盤を買います。いじわるやけど、その人の技量がライブやと隠しようが無いですからね、もちろんこの人は例外ですがね。15歳で初めて聴いてから恐らく一番数多く聴いているアルバムです。
このページのトップへ

ナチュラルドリフト

ウグイハンター氏
釣友のウグイハンター氏。9月の大物が遡上してくるポイントを攻めてます。ブナの木の枝が川を覆い昼間でも薄暗いですな。

今日は、釣りの話をしましょか。おっさんらがやってる渓流釣り、川の上流の方でやるんですけど、釣りをするには、その川の漁協が発行する入漁券を買わないけまへん。そして、釣りをする期間も決まってます。

大体、3月から9月末までが多いですけど、サクラマスで有名な九頭竜川は、2月から、富山の庄川もそうでんな。で、おっさんが通ってる川は、3月からなので、ぼちぼち、そわそわしてきてます。

まぁ、3月しょっぱなから、フライでは、まだ、水温が低いので厳しい釣りになりますけどね、ここ最近は、4月になってから毎週のように通ってますな。

フライの釣りで、おっさんが、一番重要な事と思っているのが、川の流れと同じ速さでフライを流す事。これを、フライ用語で、ナチュラルドリフトと呼びますが、なかなか、これが一筋縄では、できまへん。

川の流れと言うのは、特に上流域は、かなり変化に富んでます。流れの速い所、ゆるい所、大きな石が、流れを変え、あるいは段差を作り水の中に酸素を供給しますな。そんな流れの中からまず、魚が居るポイントを見極め、その少し上流にフライを静かにキャストして、ナチュラルに流す。まぁ、これの繰り返しなんですけどね。

これに、フライには、当然糸が結ばれてます。キャスティングする時にフライラインとリーダー、ティペット(共にテグスですな)をコントロールして、余分目に出し、流れに乗せます。フライ先行で、流して行くと、余分目に出した、ラインやティペットが引っ張られて真っ直ぐになるまでは、フライは、流れと同じ速さで流れると言う塩梅ですわ。

流れの速い所では、魚がよう食いきらんので、ある程度ゆっくりした流れ。これがポイントですな。ばっちり速さと同化したフライには、めっちゃゆっくりと魚は出ます。
ゆっくり出た魚はゆっくり合わせをしても大丈夫です。大概そう言う出方をした魚は、咽の奥か顎にがっちりフックが刺さってます。

ここで気を付けたいのが、マイクロドラッグですな。殆ど流れの速さと同じなんやけど、微妙に流れより速い事ですが、これが分かっているようでも、自分で気が付くか、付けへんかで、明らかに釣果に差が出てきます。まぁ、人の釣りを見た方が手っ取り早く分かると思いますわ。


とにかく、フライの釣りは、プロセス(能書きとも言いますな)が多い釣りです。でも、他の釣りと比べてプロセスが多いほど、釣れた時の喜びは大きいですな。まぁ、これは釣り以外でもそうでっしゃろうけどね。

おっさんは、釣れた!より、釣った!と実感できるフライフィッシングがおもろいです。他の釣りより飽きまへんな。また、ぼちぼちと、他の能書きも書いていきますわ。

このページのトップへ

本日のお奨め

ワイルドチェリー

懐かしのワイルドチェリーです。30年前の録音です。ディスコ通いされてた方は、良くご存知でしょうな。おっさんは、有線で良く耳にしてましたな。1曲目のプレイ・ザット・ファンキー・ミュージック。はっきし言うて、この1曲だけです。後は、よう似た曲が多いです。まぁ、Funkのアルバムってそう言うパターンが多いけどね。忘れた頃にCMなんかで、流れますな。おっさんは、最近この曲を朝一かけて、仕事始めます。あ、そうそうこのバンド、全員白人なんですよね、ちょっと、このグルーヴは、黒すぎるぞ~てか。
ん?そうすると、こいつらが、元祖1発屋でんな。Get Funk!
このページのトップへ

プロ意識

ひかり機器
光ファイバーに替えたら、こんだけモデムや何やら増えました。一番右が使い物にならない無線ルータ。その左がIP電話用のVOIPアダプター、左の3つが、光ファイバーのモデムや端末機です。

昨日、やっと安定して、光がつながりました。やれやれですわ。
先月の22日にNTTが工事に来てくれて、それから、さぁつなごうとしたら、プロバイダーに電話するのを忘れててと言うか、ほんまに工事日に予定通りに来てくれるのか心配で、できなかったと言うのが実情で新しいID発行するのに1週間かかる言われてえらい暇かかりましたわ。

昨年の8月に今の家に引っ越してきたんですけど、引越しする前に光ファイバーがキャンペーンしてる言う事で、前に使っていたADSLでも速さは不満なかったんやけど、引越し移動するだけで6千円かかる言われたし、新たに光で申し込んだら、アドレスも変わらず、費用もタダ、しかもキャンペーンで、おっさんの住んでる県は、1年間3~4割引になる言う事やし、開通まで3ヶ月ほどやと言うので迷わず申し込みましたわな。

それから、待てど暮らせどなかなか工事の連絡が来まへん。3ヶ月経ってしびれを切らせて、電話すると、オペレーターのお姉ちゃんが、「いつになるか分かりません」ときましたわ。軽く切れたおっさんは、「いつになるて、どう言う事やねん」とまた軽く、けんか腰に言葉を変えて言うと
「そう言われても、大変混んでいるので分かりません」ときました。

とうとうぶち切れてしまったおっさんは、「ワレ、何眠たい事言うとんじゃい、はっきりせんかい、コラ!」とでかい声で凄むと、明らかに涙声になりながら「少々お待ち下さい」と告げ、少し年配のオペレーターに代わりました。

代わったオペレーターに申し込んだ時の経緯を話すと、多分来年(’06)の3月以降になるときましたわ。そのあと、さんざん悪態をついて断るでもなく電話を切り、プロバイダーに電話して経緯を話すと、アドレス変えずに新規申し込みで、即ADSLの手続きをしてくれそれから、光の事は忘れてましたな。

昨年の暮れ、ひょこっとまた、NTTから電話があり、めちゃくちゃ丁寧な対応で1月の22日に工事日が決定しましたとの事で、その前にお詫び状とクオカード千円分を送ってきてたのもあり、ほんなら頼んまっさと言う事で、結局、引越し費用もタダ、新規申し込みだったので10月から1月までADSLもタダ、光工事もタダ、結果オーライでラッキーでしたな。

しかし、NTTのオペレーターのお姉ちゃんに限らず、販売業の実際に接客してる人や、最近では、営業マンまで、自分の売り込む商品の商品知識が乏しい人が多いでんな。もっと、頑張っておくれやっしゃ。頼んまっせ。おっさんが、またそう言う人と遭遇したら、遠慮なく叱り飛ばしまっせ~。プロ意識。もう死語になりつつあるのかもね。

で、工事が終わっておっさんは、2階にPC置いてるので、無線ランでやろうとして、設定すると、これが遅い、遅い。そんで、光プレミアムちゅうのに替えたんですけどな、これは、NTTの方で、セキュリティーとファイアーウォールもやってくれるので、PCに先に入れてるセキュリティーソフトをアインストールして、ウィンドウズのファイヤーウォールも切ってくれちゅうこってすわ。

このへんで、どうもうまくいかなくなって、無線がすぐ切れてしまうんですな。で、カスタマーセンターに、また、さんざんしつこく電話しまくり、技術の人に聞くと、無線はあんまりADSLと速さ変わりませんよとの事、何じゃそら!言う感じで、20mのランケーブル買ってきてつなげました。

それで、速さですけど、下りは、まぁ速いなー言う感じやけど、上りは、めっちゃ、速!言う感じです。線つないででっせ。無線は、機器を良いのに替えたら、いけるのか?また調べまっさ。無線のカードとルータもモニター言う事でタダでしたけどな。ちなみに、NTTで実効速度計ってもろたら、72mb言うてましたな。

あと、光ファイバーの線ですけどな、直径がそうでんな、5mm未満とちゃいますかな、それ位細いです。それを、家の外からつける場合、固定電話の線がパイプみたいな管を通っていれば、そこを使えますけど、それが無かったら、クーラーのホースの穴を使うか、直接壁に穴を開けて通します。


もう、たくさんの人が光に替えていると思いますけど、まだや、と言う人は参考にしてくだされ、現在では、ケーブルテレビの線を使うのも安くなってきているので、それなら、工事の心配もありまへんな。

それと、固定電話から光電話言うのにおっさんとこは、替えましたけど、これは、安いです。基本料が、1800円から500円になり、通話料も安くなりますな。これプラスIP電話も使えるようにしましたが、ADSLの時みたいに、殆ど通話料が発生しないのか?どうか、また来月の請求書が着たら、報告しますわ。

立花隆さんが、ADSLがはじまり、ブロードバンドが本格的になると、産業革命位のインパクトがあるだろうとだいぶ前におっしゃってましたが、確かに、一庶民のおっさんが、学会などの最先端の研究書を簡単に検索で捜して閲覧できるようになりましたもんね。こう言う意味では、どんどんサイエンスは進歩して欲しいですな。
このページのトップへ

久々のお奨め

グレイスポッター

いや~、長い事サボってしまいましたな。コメントにも書いてましたが光に乗り換えましてな、すったもんだあって、やっと今日ですわ。またひとつこれからもよろしくですわ。

久しぶりのお奨めは、グレイス・ポッターと言う22歳の女の子のアルバムです。聴いて「ほんまに22歳かいな?」と疑ってしまうほど、落ち着いてます。本人さんは、ボニー・レイット姐さんにリスペクトされてると言うてますが、歌の歌詞にも出てくるJ・Jケール(あのコカインの作者)にも影響を受けてるようでんな。ジャンルとしてはフォークになってますが、スローブルースもやってるし、南部の匂いがたっぷり漂ってます。おっさんは、聴いていると、ジャニス・ジョップリンをイメージしましたがね。なかなか、若いのに魂こもってまっせ。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

degu347

Author:degu347
入院生活を支えてくれたのは、やっぱり音楽でしたな。気が狂いそうな夜、涙が止まらない夜、好きなミュージシャンが助けてくれました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

楽天ポイントでパイプが買える!ZIPPOも充実してまっせ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。