background-position : repeat;

おっさんてか!?

音楽、フライフィッシングに関しての事とプロドライバーから見た運転技術等々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ゲゲッ!水没してしもうた!

I-POD

昨日、やってしまいました。会社の上着のポケットに入れたまま、洗濯機に放り込んでしもうたおっさんのI-POD。Gatdem!!

ちくしょう~!!悔しい~。まだ、1年半しか使ってないのに~。
悔しいので、即アップルストアに注文しました。30GB。

去年、風花さんに、I-PODを教えてもらうまで、全くおっさんは、知りまへんでした。これは、しかし音楽好きには、今ではもう無くてはならないアイテムですな。

家にあるCDやDVDの音源の全てを、常に持ち歩けるわけですからな。これを知るまで、おっさんは、電気製品は日本製に限る!と信奉してましたが、このデザインセンス。湿度の高い国では無理か?(何でやねん)

ただ、細かい使い勝手や耐久性は、まだ、日本製に軍配は、上がるものの、先進性とデザインは、5年、いや3年位遅れてる感じがします。頑張れ日本!


皆さん、もうご存知でしょうが、このI-pod1個あれば、会社の車用、自分の車用、家用と、MDやCDを準備する必要もスペースもいらんのですな。

写真の上のほうに付属しているFMトランスミッターを付ければ(しかも電源はI-podが供給する)FMラジオさえ入れば、どこでも聴ける。それと、アップルストアには、めちゃくちゃ付属品が一杯アップされてて、これは、日本製では類を見ないですが、選ぶのもまた、楽してか?

おっさんは、家では、モンスターケーブルで、ステレオにつないでますが、これなら、要らんノイズも入らんし、ソフトを入れ替える手間もなし、と、この先、I-PODを音源にして考える、オーディオや、カーオーディオが、ますます増えてくるでしょうな。

もうすでに、カーオーディオでは、専用のケーブルもオートバックス行ったら売ってるし、日産が、専用コンポ組んで売り出しますな。

と、今日は、今年最後やのに、I-pod紹介みたいになってしまいましたな。ついでに、おっさんの使用感や、容量についてもう少し書きましょか。

まず、暑くなったら、ようフリーズします。(おっさんのんだけかも知れまへんが)。それと、容量。おっさんが潰してもうたんが、40GBのんですが、これで、ここで、紹介してきたジャンルのCDが約330枚分とDVDの音源だけ取り込んだのが、1本120分前後のが4,5本入って、残りの容量が15,6GB言う所です。ご参考までに。

あと、アフターサービスは、とても、システム化されているが、日本の企業みたいに、ごねても、直してくれません。この辺はアメリカの会社でんな。保障期間を過ぎたら、どこが悪いか見てもらうだけでもお金取られます。まぁ、1000円ちょっとですけどな。

おっさん的には、次のを買って、また、フリーズするようなら、2度と買いません。日本製が、容量の大きいの出すのを待ちます。
また、忘れた頃にレポートしますわ。

しかし、新しいシステムやハードが出てきたら、それがスタンダードになるのが、早くなってきましたな。この正月、養老先生の「バカの壁」をもう1回読み直そうと、思います。

餅つきして、あんころ餅を食いすぎて胸焼けしているおっさんでした。それでは、良いお年を!
スポンサーサイト
このページのトップへ

今年最後のお奨め

BFD

これは、バリバリのスタジオミュージシャン3人のユニットです。このアルバム「BFD」1枚しか出てないと思うのですが、メンバーは、ギター:ジョー・カロ(香津美先生のトチカのバッキングしてましたな)、ベース:ウィル・リー(説明不要ですな、超売れっ子ベーシスト)、ドラム:スティーヴ・フェローン(クラプトンのアンプラグドのドラマー)と、百戦錬磨の強者揃いですが、音は、上質なポップスと言う感じです。歌ものですな、メンバーを見ると、ウィル・リーが歌いそうですが、ボーカルは、殆ど、スティーヴ・カロが取ってます。残念ながら廃盤になってるかも、、
このページのトップへ

コピーとインプロヴィゼーション

ストラトキャスター

良え具合に枯れてきた、おっさんのストラト。レースセンサーのピックアップに替えたいと思ってましたけど、セイモアダンカンのピックアップブースターを買った方が安上がりでおもろいかな?とも思うこの頃。


今年も押し迫ってきましたな、餅つきの準備やら、おせちの準備やら何やらであわただしいけど楽しいですな。

今日は、コピーとインプロヴィゼーションについて少し。

ギターを弾き始めると、最初は、ギターソロや、曲のコード進行などのコピーをしますな。大抵のギター弾きは、耳コピーでやります。

聴いてそのまま、弾いてみるやり方です。それが少し出来てくると、今度は、自分でアドリブ(インプロヴィゼーション)したくなってくるので、スケールの勉強をします。ここで、音楽理論が出てきます。

ギターやベースの場合、ピアノみたいに譜面を初見で、バリバリ弾くと言うのは、苦手な人が多いようでんな。おっさんもその1人ですが、言い訳ですけど、理論は、ある程度勉強しましたが、理論をすぐギターで、実践する練習は、あんまりしまへんでしたと言うのが正直な所です。

一番最初に、ギターの手ほどきを受けた親戚の兄ちゃん(元プロ)に、理論は、音より後からできたもんやから、とにかくコピーしろ!コピーするには、コピーするフレーズを100回聴け!と教えられたので、忠実に?教えを守る結果になりました。

でも、耳コピーばっかりしたお陰で、耳は少し良くなりましたな。大抵口でいえる速さのものは、大体聴いたら、音が取れる様になりましたし、これが大きかったけど、バンドでやり始めたら、自分以外の楽器の音を良く聴けるんですな。

コピーをたくさんすると、その人の個性が音に出てきます。不思議なもんですな。おっさんは、言葉尻というか音際がはっきりしたギタリストが好きですが、最近思うのは、はっきりするには、たくさんコピーしてるからやろなと言う事です。

おっさんは、長いことトリオでバンドやってましてな、これが、全員血液型が、B型で、乗ったときは凄まじいほどでしたけど、あかん時はバラバラと、見事にB型を表してましたわ。

そのバンドで、よくkey一発で延々と、アドリブするんですな。ドラムがリズムを刻み、ベースがコード1つか2つで、ラインを弾きはじめて
おっさんが、カッティングから入って、延々とソロですわ。これを20分でも30分でもやってましたな。

で、これを録音しとくんですわ。それをまた後で聴き返す。これも大事ですな。自分の音を客観的に聴く。頭で理解すると、音も変わってきます。「あっ、俺こんなフレーズ弾いてるわ!」と嬉しい発見もあり、段々と自分のフレーズちゅうもんを知らず知らずの内に組み立てていくようになりますな。


アドリブ(インプロヴィゼーション)している時は、おっさんの場合、頭の中が真っ白と言うか、何も考えてない事が多いです。この時の感じが好きでした。

関係ないけどフライの釣りを始めて、水面に集中して釣りをしていると、ずーーっとこの感じが続いている事に気が付きましてな、嬉しいやら、これは、はまってしまうなと実感しましたな。


以前、テレビの番組で、小曽根誠さんが、インタビューで、その時、今日は、指先がどう言う音を出すか?楽しみみたいな事を言われてましたな、バークレー音楽院で、卒業演奏のトリを取った人(それだけ、理論を勉強してはるという意味)が、頭で考えて弾かずに感覚で弾いてるんや(全部やないでしょうが)と、妙に感動しましたな。
このページのトップへ

本日のお奨め

mobap

渡辺香津美先生のモバップです。ベースが、リチャード・ボナ、ドラムがオラシオ・エル・ネグロ・エルナンデス(長い名前!)Ⅱよりも、こっちの方が1発勝負!言う感じで好きです。このリズムセクションは現在のファーストコールでしょうな。最後の曲は、ユニコーンのリメイクです。(格好良ぇでー)このトリオは、ドラムのオラシオさんが、香津美先生のファンと言うか、楽屋に行ってトチカは、全部コピーしたよと言う事で始まったらしいですな。凄みのある音です。
このページのトップへ

タイイングデスク

タイイングデスク
おっさんのタイイングデスク。珍しく片付いてます。正月前ですからな。


フライ・フイッシングにはまってくると、自分のタイイング・デスクが欲しくなってきます。写真のおっさんのタイイング・デスクは、2代目。

と言うても、1代目は、小学校入学の時におじいちゃんに買ってもらった、勉強机をそのまま、30うん歳まで、使ってましたからな、調節機能が付いてても、やはり小さくてコンパクトに座らなあかんので、肩凝りしらずのおっさんもさすがに根をつめて巻くとこりました。

で、今のは、ホームセンターで、見つけました。値段や材質よりとにかく天板の広いのをと、思いましてな。結構探し回りましたけど、結局写真のを一番家から近いホームセンターで、見つけたんですな。

冬のこの時期、本格的に巻きだすと、この天板の上が何が何か分からん位に、マテリアル(毛鉤で使う、獣毛や、鳥の羽)で散らかってしまいます。

このマテリアルと言うのが、色んな種類があって、それはまた別の機会にお話しますけど、これが結構貯まってきよるんですわ。獣毛や、鳥の羽には、当然、皮が付いてますな。これが結構匂ったり、虫が付いたりするんですな。

ほんで、写真の左下のプラッチックの引き出しに収納して、虫除けの薬を入れているんですが、このプラッチックの引き出し、ホームセンターで色々売ってますが、各引き出しが、ぴっちり密閉できるタイプの物があります。これは、お奨めです。匂いが殆どもれないので、良ろしいな。

おっさんは、フライを巻き始めて、17,8年になりますが、マテリアルに虫が付いた事は、無いです。それよりも、コンプリートと言うて、
例えば、へロン(ヒーロン)と言う鷺の仲間の鳥は、まるまる鳥1匹分のそのままの姿で、買うのもあります。そう言うのは、やはり匂いがあります。

あとは、卓上に置いてる、小さめの引き出し。小物(これが、めっちゃ多い)の収納に便利です。

それと、細かい事ですけど、ニードル。最近はもっぱら、竹を切ってきて、それを、削って使ってます。これは、フライを仕上げる時にセメダインを、ちょこっと塗るんですが、アイと言うて、糸を結ぶ環の近くに塗るので、どうしても、セメダインが、流れて、この環をふさいでしまいます。

この環がふさがったままにしておくと、実際の釣り場で、糸を通すときに、いらいらするんですわ。その防止に竹で削ったニードルで、セメダインを塗った後に、1回環に通して、余分なセメダインを取っておくんですな。

竹なら、水分を吸収しにくいので、続けて使っても。セメダインが、付着しにくくスムーズに作業がはかどります。

続けて、大量にフライを巻く時、こう言う小さな事が、結構妨げになる事が多いでんな。

もし、竹のニードルが必要なら、おっさんに言うてくだされ。丁度良いのを削って、差し上げます。はい。


このページのトップへ

今日のお奨め

Monnflower
クリスマスなのにサンタナてか!?、これは、’77の音源です。サンタナさんも、名盤をたくさん出されてますが、おっさん的には、これが好きです。ライブとスタジオ録音のミックスですが、バンドのバランスが取れているし、サンタナさんのギターのトーン、フレーズともほとばしる様な勢いを感じます。ジャケットの傷みが、20数年の歴史てか!。この頃は、まだYamahaのSG使ってますな。
このページのトップへ

雪道の運転

舞鶴1
今日22日の舞鶴の27号線


いやー、今日は、寒かったですなー。高速道路も完全に麻痺してましたな。街は、ほんまに、雪に弱いでんな。

おっさんは、昨日の夜中の2時から舞鶴に、ピルキントンの特殊硝子が入ったコンテナーを持って行ってました。行きしは、舞鶴市内まで、道は乾いていましたけどな、五郎岳のトンネルの坂の手前でタイヤチェーンを巻いていたら、猛烈に吹雪いてきましたな。

あっという間に積もりました。こっちもそんな感じで積もってたらしいですな。


色んな種類の自動車がありますが、雪道に一番弱いのが、トレーラーとワンボックスですな。10年程前にも今日みたいにこっちにも積もった時がありましたな。その時、43号線の春日野道と言う交差点で、信号が青に変わって発進しようとすると、おっさんのトレーラーと、ワンボックスが2台同じ様に、横を向いてしまいましたな。

最近の乗用車やトラックやトレーラーも、進歩して、デフロック(これは昔からあるか)、ABSに、質の良いスタッドレスタイヤ等々これらが付いていたら雪道で普通に運転しても、大丈夫ですな。

しかし、坂道や、雪の状態によっては、やっぱり滑ります。普段から、ドリフト走行などをしている人は、車輪が滑ってもコントロールできるかもしれまへんが、普通のドライバーは、やっぱびびります。

おっさんは、車が大きいので、もっとびびります。びびりまくりますな。ある程度、滑っても、コントロールは、出来るでしょうがやっぱりびびります。

トレーラーの後ろの台車は、台車だけのブレーキがあって、坂道などを下って行く時、後ろの台車が横をむき出したら、そのレバーを軽く引いて頭と後ろの台車を真っ直ぐにすると言う事も、ままありますが、やっぱり肝心なんは、アクセルワークですな。

カーブの進入速度が速かったら、オーバーランしてしまうでしょ?それと一緒で、坂道の場合など特に、トルクを掛けすぎてもダメ、トルクが不足してしてたら、引力の法則に従って、車は止まってしまい、そこで、慌ててアクセルを踏んで、掻いてしまって、止まってしまう。

まぁ、経験と言えばそうですけど、普段から、タイヤにかかる荷重と言うか、運転してて、アクセルを踏んでグリップしていると言う感覚を意識しておくと良いのでは、ないでしょうかな?

スキーヤーの人は、こんな事百も承知でしょうが。。
雪が降ったら、運転せーへん!と言うても、今日みたいに降ったら、せなしょうがないですもんね。普段と違う道路状況になったら、絶対に安全運転。このときばかりは、後続車も周りも気にしなくて良いですぞ。

タイヤチェーン

大型のタイヤチェーン。今日は、シングルでなんとか帰ってこれましたな。
このページのトップへ

本日のお奨め

Know Why I Mean?

はい、ビル・エバンスとキャノンボール・アダレイの名盤ですね。Jazzの名盤100選にも必ず入るアルバムですね。この2人は、マイルスの「カインド・オブ・ブルー」のメンバーでもありますな。2曲目のグッド・バイという曲が、なかなかはらわたにズンズン!と響きます。
このページのトップへ

生きざまは、自分の出す音に反映されるか?

ピックケース
おっさんのかわいい(自分で言うな!)ピックケース。小さいピックが好きですな。色んなピックを試しましたが、写真右の赤いJim DunlopのJazzⅢが、馴染みます。ちなみに真ん中のTIと書いてるのがチタニウム製、左のが真鍮製ですが、形は良いけど、やっぱりちょっと硬いので、おっさん的にはタッチがイマイチです。

今日は、ギターの練習法と言うか、まぁ、生きざま(ちょっと、オーバーな言い方やけど)は、自分の出す音に反映されるか実際に試してみた顛末を少し話しましょか。

おっさんは、一応ギターを弾けなかった時期を除くとギター歴(この言い方は嫌いやけど)は、25,6年になりますが、正味弾いていた時間と言うと、半分どころか、5分の1位もならないでしょうな。

おっさんの年代は、大概、最初、フォークから入って、ビートルズ世代からは、一回りくらい違うので、フォークの次はエレキでディープ・パープル、レッド・ツェッペリン、キッスとかに行くのが多かったですな。

おっさんは、フォークは小学生の頃聴いてましたが、中学生になる頃は
ポップス・イン・ピクチャー(懐かし!)の影響もあり、ハードロックを聴いてましたな。で、ギターは、フォークを弾かずにいきなりエレキでした。だから、いまだに、ローコードは、苦手です。

それで、ハードロックのその次は、ブルースに行ったり、ジャズに走ろうとするとクロスオーバー(フュージョン)が入ってきたと言う感じですな。

だから、割と、おっさんらが若い頃は、テクニックにばかり走ると言われてましたな。でも、おっさんの場合、最初の頃に手ほどきを受けた先輩達から、口を揃えて、ブルースをやれ!と言われてましてな。

もしくは、ベンチャーズも良いと言うてましたな。それは、今となってはどうかな?と思いますけど、その当時はピッキングのあたり(タッチ)が強くなるからと言う理由でした。

まぁ、学生の頃は短くて1時間、長くて4時間とか、練習ばっかしてました。それで、バンドが出来るようになると、8時間スタジオ入りっぱなしとか、結構練習してましたな。

そんで、17歳位から、冬のこの時期になると、先輩のバンドに混ぜてもらって、ダンスパーティーとかで、演奏して、ギャラ貰うてました。本格的に自分らのバンドでやりだして、週に1回とか、レギュラーで、ライブハウスとか出だした頃、練習は、おもろい、ライブもおもろい。

でも、何か違うのではないか?と漫然と思い始めましてな、おっさんの好きな黒人音楽は、もっと、自分を追い込まな、あかんのんとちゃうか?てね、今思うたら、あほみたいな事ですけどね。ほんで、ほんならちょっとギターは練習せんと、体いじめてみよと思い、実践してみました。


と、書けば、格好良えけど、まぁ、お金を貯めようと思いましてな、1日17,8時間働くきつい職場に行きましてな4年半。

その間も、ライブや練習は途切れずに、続けてて、デモテープも何本か残っているので、もう少ししたら、聴き比べてみようと思ってます。

で、実際にどうやったか?と言いますと、そんな事せんと、もっとその時に音楽理論の勉強や、もっとセッションしてたら、今頃違う人生を歩んでたんと違うかな?と言う事です。なんじゃそら!てか?


まぁ、おっさんは、納得してやったから、後悔はしてまへんけどな。アイデンティティーの問題てか?


割と、打ち込んでやった方やと思うけど、今、思うのは、何事でもこれで終わりとか、もうこれで良いやと、いまだに思わないことが少し自分で良いなーと思います。それと、音楽は、世代を超えて話が出来るので、10代の子とかでも話が合わせられる言う事もね。


あ、そうそう、生きざまでは、無いけど、女に振られた時と、非合法な方法で、頭がぶっ飛んでいる時は、普段の音より、思っても無い音が出てる事が多かったですな。
このページのトップへ

今日は、これ!

CAB

ギター&キーボード:トニー・マカパイン、ベース:バニー・ブルネル、ドラム:デニス・チェンバースと言う、現在のバカテク最強トリオのユニットのひとつCABです。メンバーの名前を見るだけで、音が聴こえてきそうですが、このユニット名義で3枚アルバムが出てます。最初に出たこれがインパクトが強かったのと、おっさん的には曲が良いと思いましたのでな。是非とも、生で見て見たいトリオです。
このページのトップへ

ザッハ・マッセ

帰りの夕日
♪真っ赤に、燃えた~♪さー、帰ろ、帰ろー。

日が沈むのが早くなりましたな。週末で写真のようにまだ、夕日が見える時間に帰れたら、ケーキでも焼きますか。そこで、ケーキレシピ第2弾!今日は、クリスマス直前と言う事で、ザッハマッセのレシピを紹介しましょう。

ザッハマッセとは?ウィーンの銘菓ザッハトルテのスポンジケーキの事ですな。この間、紹介した基本のスポンジのチョコレート版ですわ。
これもねー、美味しいです。いや、ほんま。焼き上がった生地に粉糖をかけるだけでも、十分デザートに出せる位です。

味自体は、使うチョコレートのグレードにもよりますけど、生地は、かなりヘビーな味になってます。では、まず18cm型1個分の分量です。

1、バター・・・80g
2、砂糖A(グラニュー糖か上白糖)・・・80g
3、砂糖B・・・40g
4、卵黄・・・4個分
5、チョコレート(クーベルチュールスィート)・・・80g
6、薄力粉・・・80g
7、卵白・・・4個分

下準備
1、まず小さなボールにチョコレートを細かく刻み湯煎にかけて溶かします。バターも室温に戻して柔らかくしておく。ケーキ型の内側にバターかマーガリンを薄く塗り、計ったのとは、別の薄力粉を軽くまぶしふるい落とし型に合わせて切り取った新聞のチラシなんかを底と横の部分に貼り付けるというか置いておく。

2、次に卵を4個割って、黄身と卵白に分けてボールに入れます。卵白の方は、後でメレンゲを立てるので、冷蔵庫で冷やしておきます。

3、オーブンを180℃に温めます。

4、砂糖AとB、薄力粉(2回振るう)を各自はかって新聞紙などに分けておいて置きます。

では、作り方
1、これは、シュガーバッター法と言う作り方で、タルトの中のクリーム、クレームダマンドも同じ作り方ですな、で、まずは、1、のバターと2、の砂糖Aを25cm以上あるボールで、砂糖が完全に混ぜきり、色が白くなるまで、良く混ぜます。

2、白く混ぜ終えた、1、に卵黄を1個づつ位の分量で、入れては混ぜを繰り返して、4個分混ぜ入れます。卵黄をゆっくり入れるのは、バターが分離しないようにする為ですな。

3、卵黄を入れ終わった、2、に溶かしておいたチョコレートを入れ混ぜ合わせます。

4、とりあえず3、の入ったボールは、置いといて、冷蔵庫に入れていた卵白を取り出し、3、の砂糖Bを少しづつ入れながら、ピーターで泡立てて行きます。砂糖を入れるコツは、最初入れる分量ここでは、40gの約半分(目分量で良いです)を入れ、ワシワシと混ぜ、少し持ったりしてきて白くなってきたら、残りの半分のそのまた半分を入れ、もう角が立つ少し前くらいに残りを入れて、ワシワシして下され。

メレンゲが立つのを判断するには、ピーターに少しメレンゲを取り、ボールの上から、「ぼとっ」と投げ入れる位の気持ちで、落とすと、ホイップをかいた様に、ピンと先が立てばOK。

5、それでは、合わせて行きます。メレンゲの三分の一くらいを3、のボールに入れ、この間紹介した、ゴムへらで、切るように混ぜ、今度は、混ぜ合わせた方を、メレンゲのボールに全部放り込みます。そこでまた、切るように素早く混ぜます。

6、混ぜ終わったら、2回振るっておいた薄力粉を全体にまぶすように
入れて、これまた、切るように混ぜ合わせ、ジェノワでやった様に、生地を入れた型を持ち上げ、水平に2,3回トントンと平らな所に落として空気を抜きオーブンに入れて、約30~40分焼く。

焼き上がりは、また、竹串などを生地の真ん中に刺して、ゆっくり引き抜いて、何も付いてこないか、乾いた細かな生地が付いてくるようならOKです。

焼きあがったら、即、皿の上などに裏返して、型をはずして冷ましましょう。これで、焼き上がりー!てか。


あとは、クーベルチュールのチョコレートをテンパリング(湯煎して溶かし、火からはずして、混ぜながら冷まし少し固まりかけてきたら、また湯煎して溶かすを、3,4回繰り返す事)して、焼き上げた生地の上からぼとぼとかけて、出来れば、生地と下の皿などの間に、網か、しゃもじ等を置いて、生地の下の部分を浮かせておくと、チョコレートがきれいにかかります。これで、ザッハ・トルテの出来上がりー。切り分けて、生クリームを添えて、召し上がって下され。

もうひとつ、クリスマスには、こっちの方が良いかな?缶詰でいいですから、ダークチェリーや、ブラックベリーのシロップ煮をスライスしてキルシュ・ワッサーを塗り、生クリームを塗ったザッハマッセにサンドして、上も生クリームでデコレーションして、ホイップでかいて、その上にベリー類のホール(缶詰でも生でも)をのせて、真ん中にメリークリスマスとか、書いた、チョコレートやツリーなんかの飾り付けをのせれば、これは、キリュシュ・トルテになりますか。どうぞ、おためし下され。

ちなみに、お菓子の材料。皆さんは。どこで買ってますか?おっさんは、ケーキの材料の卸し屋さんとかに直接買いに行きます。量が多いのはあるけど、グラムで考えたら、全然安いからね、腐る物は、そんなにないしね。

関西で卸し屋さんで、安いのは、イワセさんとこやから、近所にイワセエスタとか、イワセコスファとか、あったら、ぜひ一度のぞいて見なはれ。ネットでもありますな、http://www.iwase-esta.co.jp/ここは、直接買えるみたいでっせ。参考までに。。
このページのトップへ

本日のお奨め

risa ono

はい、小野リサさんの自身が選曲したベスト盤です。ボサノバは、日本には渡辺貞夫さんが紹介して、根付いていたから、この人みたいにほんまもんのボサノバも受け入れられたんでしょうな。この人は、ギターもうまいです。声のトーンは、好き嫌いがあるかもしれませんが、おっさんは、シェスタの時にはこれを聴きながらまどろみます。脳みそが柔らかくなってくる様な感覚になりますな。

このページのトップへ

おっさんの岩魚幻談

横やん
実績のあるポイントで、名竿ウィンストンを振る釣友Yやん。真剣に攻めてます。

寒い寒い!、今年は暖冬とか言うてたのに、どないなってるんや!
明日から、また大寒波がやってくるそうですな。
寒い時は、熱いお風呂と湯豆腐が、よろしいな。

でも、おっさんは、amanojakuなので、今日は、寒いにもかかわらず、実際に渓流で、遭遇したちょっと不思議な体験をお話しましょか。

4,5年前になりますか、元々連れやった上の写真のYやんが、フライ・フィッシングをやりたいと言うので、喜んだおっさんは、もう1人、前の年に一緒に釣りに行きだしていたウグイハンターさんと、おっさんの兄貴と4人で月に1回か2回4人で釣りに行こうと言う事に勝手に決めました。

でも、その頃おっさんは、釣り欲が異様にあり、尚且つひとりで釣行するのも捨てがたく、4人で行く前にソロで、次に行く川を偵察と言うか様子見をかねて行ってました。

そんな7月の1週目の鳥取県のとある支流での事。その日も朝の3時にひとりで家を出て、全く行った事のない川へ。朝から、いきなり尺岩魚が釣れ、その後、面白い様にヤマメも釣れ、今日は、よう釣れまんなイッヒヒヒと、ひとりほくそ笑んで、さぁ、次のポイントへ、行こうと、以前テンカラ釣師のOさんから、教えてもらったポイントへ移動しました。

その移動した川に降り立つと、7月だと言うのにまだ、川の水量が落ちてまへん。(通常田植えが終わると水量が極端に落ちますな)川から、魚の気配がしてます。また1投目で泣き尺の岩魚が釣れ、今日は、何かめっちゃ釣れるなーと思い次の上流のポイントへ。

朝から、岩魚、ヤマメと釣れ続け、あとアマゴが釣れたら、グランドスラム達成やなーと思い、枝沢が流れ込む狭いポイントを見るとぷっくり太ったアマゴらしき魚がライズしてますな。

しかし、ライズしているポイントにフライを先行させて流すには、
かなり狭くU字形にフライラインをカーブさせなくてはならず、慎重にイメージしてから、「ワンキャストで決めらな、アウトやで」と自分に言い聞かせガガンボを模したフライをキャストすると、きれいに幅20cm位の逆U字にラインは、カーブし、魚の居るポイントへ。

「ふっ」とフライは、魚の口に吸い込まれ、見事にぷっくりアマゴをキャッチでけました。魚を濡らした手で優しく撫で、「ありがとね」と声を掛けリリースして、おっさんは、煙草に火をつけて一服です。

一服しながらふと上流を見ると、いつの間にか一人の釣り人が、入ってます。普通、渓流で釣りをする時、上流に釣り人が居てその人を追い抜いて行く時は、一言声を掛けるのがマナーです。

でも、よくその釣り人を見ると、白い短パンに白い半そでのシャツを着て、足元は、素足にぞうりで年の頃は、中学生位の男の子ですわ。そのポイントから下流1km位の所に民家があるので、その辺の地元の子かなと思いおっさんは、また自分の釣りの世界に戻り、頭の中を真っ白にして釣りに没頭しました。

15分ほど、集中して釣りをし、また、上流を見ると男の子の姿が見えなくなってました。川は、男の子が居た大岩の辺りから、右にカーブし、そこからまた左にカーブしてて、その先に川から上がれる仙道があるので、そこから上がったのかなとと思い、ふと川岸を見ると、全く濡れた足跡が無い事に気が付きました。

その辺りの川は、典型的なフリーストーンの川で、上流へ遡って行くには、絶対に、川の中を歩いていかなければならず、そうなると、必ず、通るであろう、川岸に濡れた足跡が必ず付くのですな。

それから、ふと、川に降りて来る所の事を思いだし、おっさんは、背筋が凍りつきました。その川に降りてくるには、川の50m位上の道から、ブッシュを降りてくるのですが、おっさんが降りてきた所以外は、全くのブッシュで、もし、おっさんの前に川に降りようとしたら、絶対に大きな音を立てないと川に降りれないのです。

その辺りは、鹿や熊が多く、いくら釣りに集中していても、ブッシュをかき分ける音に対しては、めっちゃ敏感です。気が付かない筈はありまへん。

ちょっとだけ、霊感のあるおっさんは、それまでも、感じる事はありましたが、そんなまともに見た事はなかったのですな。半信半疑と言うか、かなりびびりながらも、まだ昼過ぎで、このまま帰るのもと思い釣りを続けました。


そして、少年が立っていた大岩から、川から上がれる、仙道まで、これまた入れ食いですわ。暑い時期やったのに、大汗掻きのおっさんが全然汗も掻かんと釣りしてました。あれは、あの少年は何やったんか?

それ以来もそのポイントには、通い続けてますが、後にも先にもあんな大釣りは、した事がありませんな。

話は、変わりますが、最近良え大人が、変な事件起こしてますな。おっさんは、大人が幼稚なままやなーと感じてますが、どうでっしゃろ?
たまには、ソロで、行動すると何でも自分で選択して決めなあかんから良えと思いますがの。おっさん的ソロ釣行&旅行のすすめです。はい。


岩魚幻談

こっちは、ほんまもんの岩魚幻談と佐藤成史さんの渓魚釣りしかの川。
おっさんが体験した様な事や、もっと不思議な事がもりだくさんです。佐藤さんの本は、有名な川のポイントとかも書いてあるので、釣り師には参考になり、かつ、おもろいでっせ。
このページのトップへ

今日は、これやがな

The Grub Street Band

日本が世界に誇るBluesman近藤房之助さんのアルバムです。ギターに大村憲司さんを迎え、割とFunkyな曲が多いですが、雰囲気はレイドバックしてますな。最近のライブでも演奏してる曲が何曲か入ってます。踊るポンポコリンの人と言えば通りが早いかな?本当の姿はこっちです。近藤さんのアルバムもはずれが無いです。おっさんとしては、全編で聴ける大村さんのギターだけでも大満足。ある意味最強のユニットですな。これでドラムが村上秀一さんなら、尚良かったのにね。もう1枚このグループで、出てます。

このページのトップへ

伸視力と車幅感覚

雪道1
昨日行ってきた広島。よう降ってましたなー。

風邪引いてまんねん。と言うより、またぶり返して死んでました。おまけに、昨日広島の中部の方に仕事で、行ってて、一昨日の夜中1時から19時間ずーーっとヘッドに乗ってました。最近、疲れがなかなか取れまへん。今日も仕事中隙を狙って、ひたすら寝てましたな。

今年は、いつも来ている、クリスマス前の寒波が、ちょっと早く来てますな。今週いっぱいは、寒いそうでんな。皆さんも風邪を引かないようにして下され。でも、おっさんは寒くてもチャリンコで通勤するぞー!てか。でもパッチは、はかないぞーてか。

今日は、車幅感覚について少し。大型免許には、伸視力と言う適性検査があります。これは、3本の棒があって、真ん中が動いて前から見て3本の棒が揃ったら、スイッチを押すんですわ。

これは、要は狭い所なんか通る時や、バックする時に後ろの壁や障害物に当てんようにする目の検査です。

この感覚と言うか適正は、現役で大型乗っている人は、目に異常が無い限り、大概バシッと合いますな。おっさんも、大型乗りだしてから、これは、明らかに良くなりましたな。

で、中には、何回やってもあかん時がある人おってですな。そう言う時は、昨日遅くまで、飲んでて、寝不足ですねん。と一言、言いましょう。免許にあんまり、ひどくない前歴がある位なら負けてくれる時もあります。(あくまでも、検査官によりますけどな)

それで、車幅感覚の話に戻りますけど、大型に乗り出して、伸視力や車幅感覚が、明らかに良くなりましたが、もうひとつ良くなったことがあります。それは、車の流れや、周りを走っている車の動きを読めて来る様になった事ですな。

そんなもん、毎日乗ってたら、誰でも分かるわい!と思うでしょうが、おっさん自身乗用車には、10年来毎日乗ってましたが、大型のそれとは明らかに違います。視界が高いと言うのもあるでしょうが、ある程度、どう動くか予測できるようになりましたな。

まぁ、これは、毎日長い時で16mの車を運転しているのと同じやからどうしても、左右は、気にして運転してるからでしょうけどね。

普段乗用車に乗ってても、すれ違う時の車幅感覚や車線変更の仕方を見ても、この人は、プロやなと言うのも分かる様になりましたな。

こんな事を書くと、プロドライバーで無い人から反感を買うでしょうが、おっさんが会社で新人さんを、横に乗って教える時に必ず言う事があります。

それは、プロとアマチュアの違いは、認識の早さです。ブレーキを踏む、障害を避ける、安全に止まるなど、動作もそうですが、プロは、動作に移る前の認識が早いから、プロなんやと良く言います。

それと、自分の車の周りを良く見ること、よく、狭い道から広い道に出る交差点で、停止線のだいぶ手前に止まっているトラックやトレーラーがいるでしょ?あれは、広い道から狭い道に入ってきたら大型の場合、内輪差が大きいので、回れまへん。だから、もし大型が曲がってきたらをいつも想定してるのですな。

そんなん、どうでも良い事やろ!と思うでしょうが、その小さな行い、すなわち、周りを見て、車の流れをスムーズにすると言う事を、ある程度の人数が、やれば、渋滞は、かなり減るとおっさんは、思っているのですな。どうですかな?


このページのトップへ

本日のお奨め

Pank Jazz Jaco P

ジャコさんですな。この人の音色、色褪せませんな。現在のプロのベーシストに多大な影響を与えてます。このアルバムは、デビュー間もない頃から、死ぬ前まで、未発表テイクも入ってます。もっと長生きして色んな人とセッションして欲しかったなー。おっさんの考える最強トリオは、ギターがジミヘン、ベースがジャコ、ドラムがデニスチェンバース。どうでっか?ギターは、香津美先生もよろしいな。
このページのトップへ

今日はこれ!

GroverW Jr

はい、懐かしいジャケットですなー。グロ-バーワシントンJrのワインライト。惜しくも’99に亡くなりましたが、この人のサックスの音はほんまに、優しい音が出てます。人柄もきっとそうやったんやろなーと思います。「Just The Two Of Us」と言う曲、ヒットしたから聴いた人も多いと思います。今聴いても良い曲です。ビル・ウィザースのヴォーカルも良ろしいな。

このページのトップへ

今日のお奨め

杉本喜四志

いぶし銀ギタリスト杉本喜代志さんの’01に出た20年ぶりのリーダーアルバムです。日本人で初めて日野皓正さんと一緒にカーネギーホールに出演され、恐らく、日本で初めてフュージョンアルバムを出されたギタリストです。おっさんは、この人のフレーズの「間」が好きです。

このページのトップへ

ギターのメンテナンス

椅子回り
おっさんのギター弾く椅子の横に置いてる小さなテーブル

ギターのメンテナンス、日頃弾いてるギターの手入れ、おっさんは忘れた頃に楽器屋さんに入れて、調節してもらってます。自分でやるのは、オクターブ調整と磨くぐらいですな。

基本的に良いギター(高い)は、細部まで、きっちり作っているから高いんですな。細部まできっちり作っていると言う事は、メンテナンスもあんまり要りません。ネックなんかも反ってくるのはしょうがないのですが、調節も簡単にと言うか木の反応が素直ですな。

磨くのも、ずーっとギターメーカーのポリッシュ使うてましたけど、何年か前からオレンジオイルに替えました。

オレンジオイルは、塗装の薄いギター(オールドや最近のフェンダーのマスタービルドなんかそうでんな)には、良ろしいでんな。塗装のクラック防止にもなるらしいですわ。天然成分やし、汚れも落とすし、保湿効果みたいなんもありますな。

特におっさんは、フィンガーボードは、固い木を使ってるのが好きなんですが、こう言うところに塗って、空ぶきしてやると、タッチがしっとりしてきますな。もちろんメープルの指板でも、違いは分かりまっせ。オレンジオイル。これは、お奨めです。

あと、磨いたり、拭いたりするクロスですけど、ラッカー塗装しているのには、シリコンが入ってないのが良ろしいそうです。まぁ、楽器屋行ったらフェンダーとか、ギブソンですか?て聞いてくれますけどな。


実際に、おっさんのギター、前に紹介したギブソンのセミアコ。オレンジオイルで磨きだしてから、半年ぐらい経ってからですけど、それ以来機嫌良ろしいな。木自体も乾いてきてるんやろうけど、ほんま、生でもよう、鳴ります。

弦もねー、昔に比べたら、安くなりましたなー。おっさんは、普段はダダリオの01から始まるセット使ってますけど、ちょっとジャズっぽいのを弾きたい(チョーキングしない)時は、平巻き(フラットワウンド)も使います。最近のお奨めは、エリクサーと言うメーカーの弦。

これは、弦に特殊なポリエチレンみたいなのをコーティングしてるんですけどな、エリクサーのナノウエブ言う方は、コーティングが薄いから全然普通の弦のタッチと変わりまへん。

このエリクサーの弦の良い所は、2つ。弦を張っていきなりチューニングが、ばっちし合う。つまり伸びが無いちゅうこってすな。もうひとつは寿命が異様に長持ちです。コーティングしてあるから、弦は、錆びにくいので、おっさんので3倍位長持ちしてましたな。

ちょっと値段が高いけどね。コストパフォーマンスで言うたら、ダダリオの3つセットと同じ位やから、変わらないかな。でも、普通の弦の新しく張った感じと死にかけの感じは、エリクサーには、無いかな。
この辺の音の好みは、各自色々あると思うのでね、死にかけの弦の音が好きと言う人もおるしね。

まぁ、1回お試しくだされ。ダダリオからもコーティングしてる弦出てますな。また試して、レポートしまっさ。寒くなってきたから、風邪にはお気をつけあそばせ。ってか!
このページのトップへ

本日のお奨め

BBking&SonsL

’90年の音源です。B.B Kingと日本のミュージシャンとの共演ですが、B.Bも結構本気でやってます。乗ってきたらよくするこぶしと平手で、ペチペチと叩く音が、良く聴こえます。おっさんのお奨めは、上田正樹さんがヴォーカルをとっている、Feelin'Fineと野呂一生さんがクールなソロをとってる、The Thrill is Gone。格好良えでー。他に吾妻みつよし、山岸潤史、マルタ、梅津和時など、凄いメンバーです。B.Bのレギュラーバンドより、旨いので、B.Bも気持ち良さそうにギターを弾いてます。プロのミュージシャンが、ほんまに一生懸命で楽しそうにプレーしてるのが伝わってきますな。
このページのトップへ

今日はこれ!

Robben Ford Paris Live
ロベンフォード師匠の’01のライブです。DVDですけどな。CDのネタが無くなったてか?いやいや、まだありますけどな、師匠のは、取り急ぎ紹介しとかんと、と思いましてな。おフランスのパリでのライブです。ヴィンテージのテレキャスターが良え音してます。はい。

このページのトップへ

長距離

空港連絡橋
神戸空港の連絡橋。来年の開港に向けて着々と工事が進んでますな。もう、管制塔とかもできてまっせ。でも、上空には、関空や、伊丹から離陸した飛行機がバンバン飛んでまっせ。ほんまにニアミスは、起きへんのかいな?


長距離走る事、最近は少なくなってきましたが、まぁ、コツと言うか、その辺の話を少ししましょか。

長距離を走る上での大敵は、やっぱり、眠気でしょうな。おっさんが長距離走る時は、その日の仕事が終わってから、眠らずに、そのまま走ります。まぁ、専属で走るんじゃなしに、スポットで走る事がほとんどですけどな。

行きしは、まだ、緊張してるから、眠気は、東やったら、東京位までは、目が持ちますけど、時間的に明け方になってくると、目は開いてるけど、完璧に意識は、飛んでる事がままありますな。

恐ろしい!と思いますかもしれませんが、見た事ありまへんか?高速なんかで、ふらふら走ってる、トラック。あれは、完璧に居眠りやさかいに、そう言う車が居たら、クラクションを鳴らしてあげるか、早々に抜き去りましょう。

こっちに帰ってくる時に、緊張が少し緩んできたら、眠たくてしょうがない時がありますな。そんなときのおっさんの対処法は、
1、ガムを噛む(まぁ、基本ですな。今の所キシリッシュと言う銘柄のハイパーミントが、おっさんは、効き目があります。鼻づまりも直りまっせ)

2、音楽のボリュームを上げる(できれば8ビートか16ビートが良ろしいでんな)

3、大概は、上の2つで事足りますけど、3時間以上となるとそれでも眠たくなってきますな、その時は、止まれるようやったら、止まって車から降りて、ストレッチする。まぁ普通は、膀胱の方が先に、一杯になってくるから、否応無しに止まるでしょうけどな。

4、プロの場合は、6,7時間ノンストップで走る事もありますな。まぁ、その時間はその人の膀胱の許容量に比例するでしょうがね。そうなると上の1、2、では、効き目が薄れてくる事もあります。その時はおっさんの場合は、甘い物を食べると少し持ちますな。長時間同じ姿勢で
運転だけしていると、脳に入ってくる情報も少なくなって単調になってきますな、そうすると、思考力が落ちてくるのですわ。糖分を摂るとその分が少し補われて効くっちゅうこってすな。

5、それでもあかん!と言う時は、おっさんは、歌を唄います。これは目が覚めます。できれば、シャウト系が良ろしいな。

6、以上のことをすべてして、眠たくなってくる時、おっさんの場合は
幻覚が現れてきます。大抵、走っている、50m位前に、ドラム缶か丸太が、ずらりと並んでいるのが見えて、急ブレーキを踏みます。これが見えたら、おっさんは、迷わず、止まります。少し時間に余裕があるようなら30分でも眠ります。余裕が無ければ、ストレッチして、叫びながら走ります。大声を出すのは、結構目が覚めます。
この場合は、必ず窓はきっちり閉めておかんと、キチガイが走っとうぞ!と通報されるので、くれぐれも注意してくだされ。

まぁ、もうひとつ、番外編として、おっさんはしまへんが、薬に頼ると言う手もありますが、これは、金がかかり過ぎるし、体いわしてまうので、お奨めしまへん。実際に、某パーキングで、駐車場に頭から入れて止まっていると、売人が来て○○(もちろん、隠語で)要らんか?と言ってくると聞いた事はありますけどな。

やっぱり、一番肝心なんは、常に、同乗している家族や友人の命を預かっていると認識する事ですな。それと、家で待っている家族の事もね。プロやったら、積んでる荷物をお客さんが待っていると言う事もね。

最後にもうひとつ、走る距離が長くなればなるほど、時速100kで走っても、80kで走っても、高速以外ならそんなに時間的には、変わりまへん。高速でも、80kでノンストップで走るのと、130kで、飛ばして走るのとでは、疲れ方が違います。まぁ、ご参考にしてくだされ。
このページのトップへ

本日のお奨め

raybryant all blues

ピアノトリオと言うのも、結構好きで、色んなピアニストを聴いてますが、どれか1枚と言うとこれですな。あくまでおっさんの好みですからね。有名なスタンダードばかりですが1曲目の8ビートの曲が格好良ろしな。肩の力を抜きたい時にどうぞ!
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

degu347

Author:degu347
入院生活を支えてくれたのは、やっぱり音楽でしたな。気が狂いそうな夜、涙が止まらない夜、好きなミュージシャンが助けてくれました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

楽天ポイントでパイプが買える!ZIPPOも充実してまっせ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。